くらし

税金

国民健康保険税

国民健康保険税

国民健康保険税とは

 会社や官庁などの健康保険に加入している人以外の人を対象に、医療の給付等を行う国民健康保険の事業費に充てるために課税する税金です。平成12年度から介護保険法の規定による第2号被保険者(40歳以上65歳未満)の納入金の納付に要する費用も併せて課税されます。また、平成20年度から、高齢者の医療の確保に関する法律の規定による後期高齢者支援金等も併せて課税されます。

納税義務者
 世帯主が国民健康保険の被保険者又は家族の方に国民健康保険の被保険者がいる世帯の世帯主に課税されます。

あん分率

あん分率
区分 所得割額 均等割額 平等割額
基礎分 前年中の所得から基礎控除(33万円)を引いた額の7.7% 29,200円/人 22,000円/世帯
支援金分 前年中の所得から基礎控除(33万円)を引いた額の2.5% 10,100円/人 7,400円/世帯
介護分 前年中の所得から基礎控除(33万円)を引いた額の2.0% 10,300円/人 5,800円/世帯

※基礎分、支援金分、介護分の合算額が国民健康保険税として課税されます。

課税限度額
 基礎分は61万円、支援金分は19万円、介護分については16万円が課税限度額となります。

社会保険等に加入した場合について

 国民健康保険税は月割りで算出しますので、社会保険等に加入した月分から減額した額が課税されます。
 また、社会保険等に加入された際には国民健康保険を抜けるお手続きが必要になります。印鑑、国民健康保険と社会保険等の保険証、通知カードまたは個人番号カードを持って、天童市市民部市民課で手続きをしてください。
 

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部税務課
tel: 023-654-1111
fax: 023-654-7372