くらし

施設・交通

市立高原の里交流施設「ぽんぽこ」「さとやま」

「ぽんぽこ通信3月号」「ぽんぽこ通信4月号」を追加しました(令和6年4月30日更新)

市立高原の里交流施設「ぽんぽこ」「さとやま」

「ぽんぽこ」「さとやま」の2つの施設からなる市立高原の里交流施設は、田麦野地域の豊かな自然の中で訪れる人に様々な交流や学習の場を提供するとともに、田麦野地域の振興を図っています。
昔、「狸野村」と言われていた当地域は、今でも里山ならではの生活文化の名残をとどめており、モリアオガエルや源氏ぼたるが生息しています。
ここでは、東北芸術工科大学の芸術工房村の創作活動や市内外の小学校、幼稚園、放課後児童クラブ、スポーツ少年団の野外活動が活発に行われています。そのほか、田麦野の自然を体感できる独自事業の「ぽんぽこ塾」では、県内外からの参加者が地域との交流を図りながら事業を行っており、地域ぐるみで皆様をお迎えしています。

「ぽんぽこ」は、平成18年3月に閉校となった旧市立田麦野小学校の施設を活用しており、多目的運動場でのスポーツや交流室を用いた交流・学習活動等が行えます。

「さとやま」は、旧へき地保育所を改修して令和5年4月にオープンした施設で、さとやま交流室を用いた交流・レクリエーション等が行えます。

ぽんぽこ通信(令和6年4月30日更新)
交流施設使用料金表
施設使用料金表
  午前 午後 夜間 全日 左記以外
の時間
(1時間当たり)
午前9時
から
正午
まで
正午
から
午後5時
まで
午後5時
から
午後10時
まで
午前9時
から
午後10時
まで
交流室1 1,410円 1,960円 2,400円 5,040円 760円
交流室2 530円 740円 1,100円 1,960円 260円
交流室3 1,410円 1,960円 2,400円 5,040円 760円
交流室4 970円 1,200円 1,520円 3,500円 530円
交流室5 970円 1,200円 1,520円 3,500円 530円
交流室6 970円 1,200円 1,520円 3,500円 530円
さとやま交流室 1,410円 1,960円 2,400円 5,040円 760円
調理室 1,200円 1,520円 1,960円 3,940円 640円
IT交流室 530円 740円 1,100円 1,960円 260円
多目的運動場 860円 1,200円 1,960円 3,170円 370円
屋外多目的広場 970円 1,520円 1,520円 3,170円 530円
附属設備及び備品 午前、午後、夜間ごとに1附属設備又は1備品につき7,300円以内で
規則で定める額
備考 ・夏期及び冬期は、冷暖房費(使用料金の50%)がかかります。
・年末年始は、12月29日〜1月3日まで休館となります。
施設申込み方法

 申込みは、使用日の前月の1日から前々日までに申請書を施設へ提出し、使用許可を受けてください。なお、土曜日・日曜日・祝日・夜間は職員が不在となりますので申請はできません。また、平日でも職員が会議、出張等により留守になる場合がありますので、余裕をもってお申込みくださるようお願いいたします。申込みをする場合の注意事項は、次のとおりです。

  1. 受付時間は、午前9時から正午まで、及び午後1時から午後5時までです。
  2. 電話での申込みの受付は、行っておりません。
  3. 土曜日・日曜日・祝日・夜間に使用する場合は、施設が指定する方法により、鍵を借用してください。
  4. その他の詳細は、市立高原の里交流施設事務室へお問い合わせください。
アクセス

JR天童駅より車で約20分

  住所
「ぽんぽこ」 天童市大字田麦野381番地
「さとやま」 天童市大字田麦野454番地

 

市立高原の里交流施設「ぽんぽこ」の外観

↑市立高原の里交流施設「ぽんぽこ」

市立高原の里交流施設「さとやま」の外観

↑市立高原の里交流施設「さとやま」

この記事に関するお問い合わせ

高原の里交流施設「ぽんぽこ」「さとやま」
tel:023-656-2955
fax:023-656-2955
E-mail:tamugino-p@city.tendo.yamagata.jp

担当課:教育委員会生涯学習課
tel:023-654-1111
fax:023-654-3355

免責事項について アクセシビリティについて リンク集 サイトマップ
ページトップへ画像