くらし

防災・消防

天童市洪水避難地図(洪水ハザードマップ)

  • Facebookでシェア

洪水避難地図[洪水ハザードマップ]とは?

 天童市洪水避難地図(洪水ハザードマップ)は、最上川、須川、乱川、押切川、倉津川、立谷川の河川が大雨によって増水し、堤防の破提や越水が発生した場合、予想される浸水区域と浸水深並びに避難所などを示した地図です。

 本市では、令和3年5月20日に災害対策基本法の一部を改正する法律が施行されたことを受け、天童市洪水ハザードマップを改定しました。

前回のハザードマップからの主な改定内容
  • 災害対策基本法の改正により変更となった、市からの警戒レベル(避難情報)と取るべき避難行動を更新​
  • 土砂災害に対する防災意識を高めるため、土砂災害警戒区域の表示を変更
  • 令和2年7月に発生した豪雨による浸水箇所を追加
  • 天童市地域防災計画に位置付けされた、浸水想定区域内にある要配慮者利用施設を追加
  • 道路改良や開発行為などにより、新設された道路を追加
ハザードマップはこちらから
この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部危機管理室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704