くらし

防災・消防

同報系防災行政無線と防災ラジオなどの運用について

同報系防災行政無線と防災ラジオなどの運用を開始します

災害時の迅速な情報伝達のために、同報系防災行政無線と防災ラジオの運用とSNSなどの配信を開始します。

 市では災害発生時に、市民のみなさんが迅速に適切な避難行動などを取っていただけるよう、同報系防災行政無線と防災ラジオを導入し、さらにSNSなどの配信を開始します。

緊急時の放送・発信する内容

  1. 全国瞬時警報(Jアラート)システム情報(国が発信する地震・気象や弾道ミサイル等の緊急情報)
  2. 防災関連緊急情報(市が発信する災害情報、避難情報、その他市民の生命や生活に重大な影響が想定される場合の情報など)

同報系防災行政無線(屋外スピーカー)

● 緊急放送 

 市役所内に親局を設置し、市立蔵増小学校と市立山口小学校の校舎に設置したスピーカーから登下校時の児童生徒を中心に、地域の方へ緊急情報を伝達します。今後、スピーカーを他の小中学校などに順次設置する予定です。なお、音の届く範囲は設置場所からおおよそ半径500メートルの範囲となります。

 

● 定時放送について

  スピーカーの動作確認や緊急放送時の速やかな対応のため、毎週金曜日の午後5:00に親しみやすいメロディーチャイムを放送します。

 

防災ラジオ受信機(無償貸与:申込み・受付け)

●特徴

 防災ラジオは、国や市から緊急情報が発信されると、自動的に電源が入り聞くことができます。また、聞き逃した場合でも、ライトが点滅し緊急放送があったことをお知らせします。

●貸与の対象者・台数 

① 対象者

 最上川・須川の浸水想定区域内(※1)にお住まいで、避難行動要支援者(※2)に該当する対象者に貸与します。

 なお、携帯電話やパソコンを持っていない、又は使わないため国や市からの緊急情報などを受けられない方が対象となります。

 

※1 浸水想定区域については、天童市洪水避難地図(洪水ハザードマップ)をご確認ください。なお、今回の対象地区は成生・寺津・蔵増・高擶地区です。

 

※2 市内に住所を有しており、かつ、居住している方。

・ 65歳以上の単身世帯または高齢者のみの世帯

・ 身体障害者手帳1・2級を所持している方  

・ 要介護度(3~5)の認定を受けている方

・ 避難行動に不安がある方など

 

② 無償貸与台数 

 1世帯1台で130台を予定しています。

 

③ 申込方法

 市危機管理室に備え付けている申請用紙を提出してください。申請用紙は下記からダウンロードできます。

 

 天童市防災ラジオ受信機貸与申請書ワードファイル(38KB)

 

 また、申請用紙の郵送をご希望の方はお問い合せください。

 

④ 申込期限

  2019年7月31日(水)

 

⑤ 今後、上記の地区以外の浸水想定区域内の避難行動要支援者で対象となる方へも貸与を行う予定です。

 

 ●試験放送について

  毎月第1月曜日 午前10時55分から(起動信号により自動的に電源が入ります)

 

テレフォンサービスやSNSなどで情報を伝達します

● 市防災行政無線テレフォンサービス(☎616-5555))

 大雨や強風などで緊急放送が聞き取りにくい場合や防災ラジオ放送を聞き逃した場合などは放送内容を聞くことができます。

  ※通常の電話料金がかかります。

 

● 市ホームページ

 緊急情報発信時には、市ホームページのトップページ上部に緊急情報を掲載します。

 

● 市フェイスブック

 市フェイスブックに緊急情報を掲載しますのでご利用ください。

 

● 「yahoo!防災速報」

 天童市とヤフー株式会社の災害協定により、スマートフォンで利用できる「yahoo!防災速報」アプリによる緊急情報の配信を行います。

 詳細については、市ホームページ「yahoo!防災速報」の掲載記事をご覧ください。

 

●市メール配信サービス

 災害情報などの申込登録を行っていただくことにより、緊急情報を受信することができます。詳細については、天童市メール配信サービスをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部危機管理室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704