市報てんどう

まちの話題

令和5年12月のトピックス

  • Facebookでシェア
12月の話題(トピックス)を更新しました

活気あふれる一年に 門松贈呈式(12月26日)

 

 12月26日、公益社団法人天童市シルバー人材センターから市へ門松が贈呈され、市役所正面玄関と総合案内窓口に飾られました。贈呈された門松は、120センチが2基と70センチが1基の計3基で、同センターの門松班の皆さんが、天童産の稲わらやユズリハなどを使い製作したものです。この門松には、来年の干支である「辰」にちなみ、威勢よく活気があふれる一年となるよう願いが込められており、市役所のほか市内の公共機関などにも贈られました。

心和むエコキャンドル キャンドルナイトinてんどう2023(12月16日)

 

 

 12月16日、JR天童駅前広場で、キャンドルナイトinてんどう2023が開催されました。これは、天童市地球温暖化対策協議会が、電気を消してろうそくの明かりを眺め、ライフスタイルや環境問題を考えるきっかけにしてもらおうと企画したもので、今年で17回目となります。
 会場には、市内の寺院などで不要になった廃ろうそくを再利用したエコキャンドルが並び、温かな光が訪れた人を包み込みました。

静寂の中、響き渡る駒音 リコー杯第13期女流王座戦五番勝負第3局(12月5日)

 

 12月5日、天童ホテルで、リコー杯第13期女流王座戦五番勝負第3局が開催されました。本市で初めて開催された本戦は、いずれも天童桜まつり人間将棋に参加されたことのある、里見香奈女流王座と加藤桃子女流四段の対局。2連勝中でタイトル防衛に王手をかけている里見王座が先手で開始されました。熱戦の末、88手で加藤女流四段が勝利を収め、通算成績を1勝2敗としました。次局は12月11日に、東京都の将棋会館で開催されます。

田麦野のそばを求めて 田麦野一日おそば屋さん(12月3日)

  

 12月3日、市立高原の里交流施設ぽんぽこで、田麦野一日おそば屋さんが開催されました。これは田麦野そば栽培研究会が主体となって毎年開催しているもので、今年で26回目を迎えました。当日は同研究会の会員や地元の有志などが早朝から準備を行い、市内外から訪れた約300人に天ぷら付きのそばを提供。訪れた人は田麦野産「でわかおり」を100%使用した香り豊かな新そばを楽しんでいました。

冬道の安全を守る 天童市除雪車出動式 (12月1日)

 

 

 12月1日、市役所で、除雪車出動式が行われました。市では冬期間の安全な道路交通を確保するため、市内の建設業者などが中心となり道路の除雪を行います。今季は、37社125台の除雪車が、569.6キロメートルの道路の除雪にあたります。式では、除雪事業者を代表し、東海林建設株式会社の安食猶晴さんが「地域の安全で安心な生活を守るため、情報を共有し、効率的な除雪に全力を尽くします」と決意を述べた後、除雪車が一斉に出動し、本格的な降雪に備えました。

 

 
この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704