市報てんどう

まちの話題

令和4年6月のトピックス

  • Facebookでシェア
6月の話題(トピックス)を更新しました

芸術作品が身近な場所へ
天童まるごと美術館・村山美術総合展合同開展式(6月25日)

 6月25日、市民文化会館で、天童まるごと美術館・村山美術総合展合同開展式が行われました。令和2年度から天童市総美術館構想推進事業として始め、より親しんでいただくため、本年度から通称が天童まるごと美術館となりました。この取り組みは、天童温泉のホテル・旅館や市立公民館に、市民などの芸術作品を常時展示し、多くの方々に鑑賞する機会を提供するものです。本年度は21施設に60点の作品が展示されています。開展式終了後、作者より作品説明が行われ、作品に込めた思いなどが述べられました。併せて、6月28日まで開催された村山美術総合展の開展式も行われ、村山美術会員や幼児から高校生までの作品360点が展示されました。

 

響き渡る優美な歌声 第49回ミュージアムコンサート(6月12日)

 

 6月12日、市美術館で、第49回ミュージアムコンサートが開催されました。ソプラノに高橋絵里さん、バロックチェロにエマニュエル・ジラールさん、クラヴサンに梅津樹子さんを迎え、ヘンデル作曲「私はジャスミン」、ヴィヴァルディ作曲「愛よ、お前の勝ちだ」など7曲を披露しました。約60人の入場者は、美術館の展示品に目を向けながら、美しい歌声と音色に聴き入っていました。

愛宕神社の歴史を学ぶ ふるさと歴史講座(6月11日)

  6月11日、市民文化会館で、天童郷土研究会によるふるさと歴史講座が行われました。同会会長の野口一雄さんが講師を務め「山形の大寺寶幢寺と天童愛宕神社」と題し講演を行いました。野口さんは「天童愛宕神社ほど宝物が残っている寺社は山形県内では他にない」と話し、愛宕神社の歴史や残された宝物などについて、写真を交えながら丁寧に解説しました。

モンテの選手に夢を発表 
日新製薬PRESENTSモンテディオ山形「夢クラス」(6月9日)

 

 6月9日、長岡小で、日新製薬PRESENTSモンテディオ山形「夢クラス」が開催され、山田康太選手と川井歩選手が6年生の児童に、夢を持つことの素晴らしさ、努力することの大切さをテーマにした授業を行いました。児童たちとリフティングやパス交換、お絵描き対決を行うなどして交流を深めた後、児童が将来の夢について語り、山田選手は「夢に向かって楽しんで」、川井選手は「好きなことを職業にできるように頑張ってほしい」と励ましの声を送りました。

 

山頂の絶景に感動  初夏の面白山登山(6月5日)

 6月5日、天童高原キャンプ場を発着とする、初夏の面白山登山が行われました。これは、第11回天童高原634の松交流イベントとして行われたもので、約20人が参加しました。経験豊富なガイドの案内に従い、本市最高地点の三沢山山頂を経て、面白山山頂を目指しました。途中、急な登山道に苦しんだものの、初夏の涼しい風を感じながら登り、面白山山頂に到着すると、東に太平洋、西に月山・葉山が望める絶景が広がっていました。

  

←前の月へ | 次の月へ→

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704