くらし

住まい・引越し

優良田園住宅制度について

  • Facebookでシェア
画像:優良田園住宅イメージ 市では、「天童市優良田園住宅の建設の促進に関する基本方針」を制定し、市街化調整区域の農村地域に、農家以外でも一定の条件の下で家を建てることができるようになりました。

 優良田園住宅の建設について、詳しくは市都市計画課までお問合せください。
ゆとりある居住空間を確保するためのルール
建築物の用途 1戸建て専用住宅
建築物の階数の制限 地階を含め3階以下
建築物の高さの制限 道路境界線部分の最高の高さから12m以下
建築物の建築面積の敷地面積に対する割合(建ぺい率)の最高限度 10分の3
建築物の延べ面積の敷地面積に対する割合(容積率)の最高限度 10分の5
敷地面積の規模 1戸当たり300平方メートル以上

など

田園的景観を守るために
  • 盛り土の制限
    建築物の地盤面の高さは、道路境界線部分の道路の最低の高さから50cm以下、または道路境界線部分の道路の最高の高さから10cm以下
  • 建築物の屋根および外壁の色彩
    建築物の屋根の色彩は、濃茶、紺、深緑、または黒(銅板、黒灰かわらを含む)を基調とする。建築物の壁面などの色彩は、薄茶、クリーム、ベージュまたはグレー(しっくい、レンガを含む)を基調とする。
緑豊かな住宅地を作るために
  • 敷地内の緑化
    敷地内空き地の10%以上の緑地を配置する など
個性豊かな地域社会をつくるために
  • 地場産材(木材など)の活用に努める
  • 高齢者などに配慮し、住宅のバリアフリー化に努める など
優良田園住宅Q&A
(1)地区計画の取り扱いはどのようになりますか?
優良田園住宅の地区計画は次のようになります。
・3,000平方メートル以上の土地に住宅の建設を行う場合は、地区計画の策定が必要になります。
・1戸だけの優良田園住宅の建設も認められますが、そのために地区計画を策定することはありません。この場合は、天童市の基本方針に沿った住宅を建築していただくことになります。
 
(2)宅地分譲のみを行う建設計画は認められますか?
優良田園住宅の建設を申請する人は、建築主に相当する人であり、住宅の建設を伴わない造成のみの場合は優良田園住宅の対象になりません。
 
(3)農地法上、菜園付き田園住宅を建設しようとする場合は、認められますか?その場合の菜園は農地ですか?
菜園における農産物の生産が自家消費を目的とするものであること、菜園として利用する部分の面積制限などの要件がありますが、菜園付き田園住宅を建設することができます。また、その場合の家庭菜園は、農地ではなく宅地になります。
 
(4)住宅金融公庫などの融資に当たっての配慮には、どのようなものがありますか?
認定を受けた優良田園住宅の建設については、住宅建設に対する公庫融資について土地費貸付けの対象になります。
 
(5)税制上の優遇措置はありますか?
週末用郊外型住宅などについても、住宅に対する固定資産税の減額措置、不動産取得税の特例措置の適用対象になります。
 
(6)開発許可、農地転用許可、農業振興地域整備計画との調整などの手続きは必要ですか?
これまでどおり、必要になります。
この記事に関するお問い合わせ

担当課: 建設部都市計画課
tel: 023-654-1111(内線422)
fax: 023-653-0714