くらし

住まい・引越し

長期優良住宅の認定について

  • Facebookでシェア

 長持ちする住宅の普及を目指す『長期優良住宅の普及の促進に関する法律』(平成20年法律第87号)が平成21年6月4日に施行されました。
 居住者が長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた新築の住宅を『長期優良住宅』として認定します。居住者は、定期的な点検、補修をし、その記録を住宅履歴書として引き継いでいくことで、建物の資産価値が認められ、何世代にもわたり住み継ぐことができます。
 長期優良住宅の建築・維持保全をしようとする方は、当該住宅の建築及び維持保全に関する計画(長期優良住宅建築計画等)を作成し、所管行政庁に認定を申請することができます。
 また、認定長期優良住宅には、住宅ローン減税の優遇や固定資産税の減額など税制上の特例措置があります。

認定基準

天童市において長期優良住宅の認定を受けるためには、当該住宅が基準 PDFファイル (85KB)を満たしていることが必要です。

長期優良住宅建築等計画の認定申請の手続き

認定申請を行う住宅の種別によって受付場所が異なりますので、ご注意ください。 建築工事に着工する前 に下記受付窓口へ認定申請をしてください。

建築基準法第6条1項第4号に該当する木造2階建などの建築物:天童市建設課
建築基準法第6条1項第1号から第3号に該当する建築物:村山総合支庁建築課

天童市長期優良住宅認定申請等手数料一覧 PDFファイル (27KB)
天童市へ認定申請される住宅については、登録住宅性能評価機関の技術審査による技術的審査適合証の交付を受けられますようご協力をお願いしております。

天童市長期優良住宅の認定等に関する要綱 PDFファイル (108KB)をご覧ください。

様式ダウンロード
  • 工事完了報告書word ワードファイル
    ※認定を受けた建築物の工事が完了した場合には、速やかに工事完了報告書を提出してください。
  • 住宅建築(維持保全)取りやめ届word ワードファイル

リンク

関連情報リンク

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 建設部建設課
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0714