くらし

子育て・入園

医療給付

0歳から小学3年生までの医療給付

山形県子育て支援医療給付事業は、子どもの健全な発育の支援と、次世代を担う子どもを産み育てやすい社会環境の整備を図るため、0歳〜小学3年生に係る医療費の自己負担額を補助する制度です。

対象者

天童市にお住まいの0歳〜小学3年生

所得税非課税者に扶養されているお子さん
医療費の自己負担なし
所得税課税者に扶養されているお子さん
  • 0〜2歳児及び第3子以降は自己負担なし
  • 3歳〜小学3年生(第1,2子)は一部負担有り
     (外来 530円/日 月4回まで)(入院 1,200円/日)

※ただし、入院時の食事療養費は自己負担になります。
※天童市では独自施策として、所得税課税者に扶養されているお子さんで、
 一部負担のある方についても、医療費の無料化を実施しています。

子育て支援医療証の申請に必要なもの
  • お子さんの健康保険証
  • 印鑑
  • 転入された方は所得証明書(源泉徴収票でも可)

※所得証明書(源泉徴収票)は、申請時期によって必要な年度が異なりますので、
 詳しくはお問い合わせください。

 

小学4年生から中学3年生までの医療給付

天童市では、中学3年生までの医療費の無料化を実施しています。
外来用の医療証は申請手続きは不要です。毎年、年度末に新しい医療証を郵送します。
※転入された方については、保険給付課窓口で医療証の交付を受けて下さい。
(外来用の医療証の交付の際に必要なものはありません。)
入院用の医療証は下記「入院する場合」をご覧ください。

対象者

天童市にお住まいの小学4年生〜中学3年生

対象者の負担額

医療費の自己負担なし

入院する場合

入院用の医療証が必要になりますので、保険給付課窓口で
交付手続きを行なってください。手続きの際に必要なものについては、
上記「子育て支援医療証の申請に必要なもの」をご覧ください。

 

適正受診のお願い

必要な方が安心して医療を受けられるようにするため、適正受診にご協力をお願いいたします。

適正受診のお願い PDFファイル (105KB)

 

高校生等の医療給付

天童市では、高校3年生までの医療費の無料化を実施しています。(平成29年7月1日より)
医療証は申請手続きは不要です。毎年、年度末に新しい医療証を郵送します。
高校生等の医療証は、外来診療及び入院ともにそのままご使用いただけます。
※転入された方については、保険給付課窓口で医療証の交付を受けて下さい。

対象者

天童市にお住まいの高校生等(18歳に達する日以降の最初の3月31日まで)
仕事をしている方も対象になります。
市外へ住所を移して進学している高校生について、扶養している保護者の方が天童市にお住いの場合は対象となりますので、保険給付課までご連絡ください。

対象者の負担額

医療費の自己負担なし

 

適正受診のお願い(高校生等の方へ)

必要な方が安心して医療を受けられるようにするため、適正受診にご協力をお願いいたします。

適正受診のお願い PDFファイル (755KB)

 

医療証が適用されない医療費について

保険適用外のものについては、医療証が適用されませんので、全額自己負担となります。
(例)非紹介患者初診加算料などの特定療養費、予防接種代、薬容器代、
   入院時の食事療養費、パジャマ代、差額ベッド代 など

 

高額療養費代理申請への協力について

 医療証をお持ちの方の医療費の自己負担分は天童市が負担しておりますが、高額になる場合の自己負担限度額を超える医療費については加入している健康保険が負担するものとなっております。そのため、自己負担限度額を超えて医療証が負担している場合には、天童市からご加入の健康保険へ請求する場合があります。その際、申請書や委任状の記入を依頼させていただく場合がありますので、ご協力をお願いいたします。
 また、加入している健康保険から高額療養費の支給があった場合には、返還のお願いをさせていただきます。
 入院等、医療費が高額になる場合には、加入している健康保険に限度額適用認定証の申請をお願いいたします。

 

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 健康福祉部保険給付課
tel: 023-654-1111
fax: 023-654-8547