くらし

医療・健康

天童市ピンクリボン推進事業

  • Facebookでシェア

天童市ピンクリボン推進事業について

 乳がんは、女性のがんの罹患数第1位で、患者数の増加とともに、死亡数も年々増加しており、女性が家庭や社会でもっとも活躍する年代に多い病気です。しかし、乳がんは早期に発見すれば治る率が高いがんでもあります。天童市では、子育て世代の女性の命を守ること、乳がんで亡くなる人を「ゼロ」にすることを目指し、天童市ピンクリボン推進事業を展開していきます。

具体的な取組み

天童市ピンクリボン スリースマイル運動
「スリースマイル運動」は、愛する子ども、大切な人、あなた自身の3つのスマイルを守る運動です。

乳がん検診への助成

  • 40歳から58歳の偶数年齢および41歳の方に、検診料金が無料になる「無料クーポン券」を交付しています。対象となる方には5月に「無料クーポン券」を郵送しています。
  • 60歳以上の偶数年齢者に検診料の一部を助成します。
  • 検診期間は5月から翌年2月までです。

※前年度に市の乳がん検診を受診していない方は、今年度、前年度分として検診の助成が受けられます。事前に手続きが必要ですので、検診を受ける前に必ず健康課にお問い合わせください。
 

乳がん検診の啓発およびセルフチェック方法の普及

 ピンクリボンキャンペーンを開催し、ピンクリボンメイトが啓発ティッシュやチラシを来場者に配布する等の啓発活動を行っています。また、モンテディオ山形市民応援デーや天童最上川温泉ゆぴあでのキャンペーン等様々な機会を通じて、乳がん検診の啓発やセルフチェック方法の普及啓発に取り組んでいます。

 

♡2020年度ピンクリボンスマイル展♡

保育園児が描いた笑顔の絵を展示しての啓発活動の様子

♡2019年度ピンクリボンキャンペーン♡

ふれあいいきいき健康福祉まつり、イオンモール天童店の様子

   

 

♡2018年度ピンクリボンキャンペーン♡

モンテディオ山形ホームゲーム市民応援デー、イオンモール天童店の様子

  

 

♡2017年度ピンクリボン母の日キャンペーン♡

イオンモール天童店の様子

♡2016年度天童市ピンクリボンスリースマイル運動キックオフイベント♡

子育て未来館げんキッズ・イオンモール天童店の様子
ピンクリボンキックオフ

 

ピンクリボンメイト

 ピンクリボンメイトとは、乳がんに関する知識やセルフチェック方法等を学び、自分自身はもとより、乳がんの正しい情報について、家族や友人に広く周知・普及する役割を担う方々です。市では養成講習会を実施し、受講生には天童市オリジナルピンクリボンバッジ・ステッカーなどを交付します。

対象

市内にお住まいの女性

ところ

市健康センター

内容

乳がんに関する医師講話、乳がんセルフチェック方法、乳がん克服体験談など

参加費

無料

※日程、申込みについては随時市報に掲載します。

 

ブレスト・アウェアネス

「ブレスト・アウェアネス」とは、自分の乳房の状態に日頃から関心をもち、乳房を意識して生活することです。 これは、乳がんの早期発見・診断・治療につながる非常に大切な生活習慣です。「ブレスト・アウェアネス」を身につけるために、以下の4つの項目を実践しましょう。

 

1 自分の乳房の状態を知るために、日ごろから自分の乳房を見て、触って、感じる(乳房のセルフチェック)。セルフチェック方法についてはこちらPDFファイル(801KB)

2 気をつけなければいけない乳房の変化を知る(しこりや血性の乳頭分泌など)

3 乳房の変化を自覚したら、すぐに医療機関へ行く

4 40歳になったら、定期的に乳がん検診を受ける

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 健康福祉部健康課
tel: 023-652-0884
fax: 023-651-5505