くらし

ごみ・環境

灯油の流出について

  • Facebookでシェア

灯油の流出

冬期間は、家庭や事業所に設置してある灯油タンク(ホームタンク)の灯油の流出・漏えい事故が多発します。主な原因は、バルブの閉め忘れや、雪による配管の破損、給油パイプの亀裂などです。各家庭や事業所では、日常点検を実施し、ポリ容器などへの給油時には、その場を離れないよう十分注意してください。万一事故を起こすと、油の回収・処理に多額の費用がかかってしまいます。その費用は事故の原因者の負担となります。流出・漏えい事故が発生したときや発見したときは、応急処置を実施し、速やかに下記まで通報してください。
また、灯油を購入するときは、消防法による容器性能試験に合格した「型式試験確認済証」のラベルの付いた灯油用ポリ容器で購入してください。なお、灯油用ポリ容器にガソリンを入れると、容器が変形し、漏れる恐れがありますので、灯油以外は入れないでください。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 天童市消防本部
tel: 023-654-1191
fax: 023-653-2806