くらし

ごみ・環境

新型コロナウイルスなどの感染症対策のための家庭ごみの出し方の注意点

  • Facebookでシェア
【新型コロナウイルス関連】家庭ごみの出し方について

家庭ごみを出すときに心がける5つのこと

  1. ごみ袋はしっかり縛って封をしましょう
  2. ごみ袋の空気を抜いて出しましょう
  3. 生ごみは水切りをしましょう
  4. 普段からごみの減量を心がけましょう
  5. 分別・収集ルールを確認しましょう

PDFファイル(346KB)

新型コロナウイルス等に感染した方が使用したマスク等の廃棄について

新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方や、その疑いがある方が使用したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、以下の点に注意することで、ご家族やごみ収集作業員にとっても感染症拡大を防ぐことにつながります。皆様のご協力をお願いします。

  • 使用済みのマスクやティッシュ等は、別袋に入れて密閉する
  • もやせるごみの指定袋に入れ、中身が飛び散らないよう縛って封をする
  • ごみを捨てた後は、石鹸を使って手を洗う

【お願い】クリーンピア共立へのごみの持ち込みについて

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策として、ごみを持ち込みする際は、きちんと分別して、マスク着用による咳エチケットにご協力ください。
なお、ごみを車から降ろす際は、ご自身でお願いしておりますので、ご協力ください。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 市民部生活環境課
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0744