市報てんどう

まちの話題

令和5年9月のトピックス

  • Facebookでシェア
9月の話題(トピックス)を更新しました

消防の仕事を楽しく学ぼう  天童市消防こどもフェア(9月30日)

  

 9月30日、イオンモール天童駐車場で、天童市消防こどもフェアが開催されました。このイベントは、さまざまな体験を通して幼少期から防災意識を高めてもらおうと企画されたものです。会場では、防火衣を着用した放水体験や県内唯一の傷病者搬送用電動ストレッチャーの体験、ロープワーク体験などのコーナーが設けられ、市内外から多くの家族連れが参加しました。
 このほかにも、訓練用の煙を充満させたテントの中を歩く煙体験や火災予防動画の放映なども行われ、子どもたちは消防の仕事や火事の怖さを学んでいました。

 

V1初挑戦「感動を届ける試合を」 アランマーレ市長表敬訪問(9月26日)

  

 9月26日、バレーボールVリーグ女子のプレステージ・インターナショナルアランマーレのゼネラルマネジャー、監督、コーチ、選手ら24人が、Vリーグ女子1部(V1)開幕を前に山本信治市長を表敬訪問しました。
 アランマーレは4月のV1・V2入れ替え戦で勝利し、V1に昇格。2023-24シーズンは、初めてのV1リーグに挑みます。木村友里キャプテンは、「みんなでチャレンジャーとして戦ってきたい」、北原勉監督は、「感動を届ける試合を約束する」と決意を語りました。
 V1リーグは10月21日に開幕し、アランマーレは10月28日に初戦を迎えます。シーズン期間中、県内では4試合が予定されており、そのうち来年1月の2試合は県総合運動公園で開催される予定です。

きれいな舞鶴山を維持するために 舞鶴山清掃ボランティア活動(9月12日)

 

 9月12日、舞鶴山(天童公園)で、天童市管工事業協同組合による舞鶴山清掃ボランティア活動が行われました。これは、舞鶴山を訪れる市民や観光客などに気持ちよく過ごしてもらおうと、同組合が平成26年から取り組んでいるもので、組合員および関係者24人が参加しました。
 今年は公園内に設置されているモニュメントや案内板に加え、愛宕沼周辺の散策路なども清掃し、組合員らは公園の環境美化のために汗を流していました。

大規模な災害に備える 山形県・天童市合同総合防災訓練(9月10日)

 

9月10日、市スポーツセンターで、山形県・天童市合同総合防災訓練が16年ぶりに開催されました。山形盆地断層帯を震源とするマグニチュード7.8と推定される地震が発生し、天童市内で甚大な被害が発生したことを想定した訓練を実施。初期消火訓練や炊き出し訓練、自衛隊・警察・消防などによる救出救助訓練などにより、災害時の対応を確認しました。

 

いつまでも元気で働くためには 明治大学・天童市連携講座(9月9日)

 

 9月9日、イオンモール天童で、明治大学・天童市連携講座が行われました。明治大学専門職大学院会計専門職研究科専任教授の吉村孝司さんが講師を務め、「“働く”ことの大切さを考える!」と題し講演を行いました。吉村さんは、働き方改革などにより労働環境が変化していることを説明し、「いつまでも元気で働くためには、労働形態に応じた雇用環境の見直しが必要」と、これからの「働き」のあるべき姿について話していました。

スマホでも参加可能に
TendoすこやかMy進事業スマホアプリ運用開始キックオフセレモニー(9月1日)

 

 9月1日、市役所で、TendoすこやかMy進事業スマホアプリ運用開始キックオフセレモニーが開催されました。TendoすこやかMy進事業は、今年で事業開始から10年目を迎え、新たにアプリを使った運用が開始されます。運用開始に伴うキックオフセレモニーでは、山本信治市長が「アプリは、いつでもどこでも自分のペースで参加できるのが特徴。多くの方にアプリを使って事業に参加してほしい」とあいさつ。その後、個別のアプリ操作説明会が行われ、訪れた方は参加登録や操作方法などの説明を受けました。

 

 
この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704