事業・産業

入札・契約

入札に関する留意事項

積算内訳書の提出について

 公共工事の適正な施工や公正な競争の促進、不正行為の徹底排除のため入札参加者は入札時に積算内訳書を提出していただきます。
1.積算内訳書の提出方法について
  1. 借受けした設計図書等を複写し、その中の「工事内訳書」(業務委託においては 「委託内訳書」)及び「明細書」(「明細書」がない場合は「代価表」)の「金額欄」に記入し提出してください。なお、任意の書式で作成してもかまいません。(鉛筆書き不可)
  2. 市の指定した積算内訳書表紙に記名押印し、積算内訳書に添付してください。
  3. 積算内訳書を入札書投函と同時に提出してください。
  4. 積算内訳書の内容について入札担当官から確認を求められた場合、速やかに回答してください。
2.注意事項
  1. 入札時に積算内訳書を提出しない者は、入札に参加できないものとします。
  2. 積算内訳書に疑義がある場合、入札を保留とし調査を行うことがあります。また、後日の調査結果によっては入札の無効や指名停止処分、公正取引委員会への通報をすることがあります。

 

設計・積算に関する質問等について

 設計・積算に関する質問等の手続きは、下記をご覧ください。
  1. 設計・積算に関する質問等は、書面により行うものとします。
  2. 質問等がある場合は、市の指定する「設計図書等に関する質問書」に記入し総務部財政課契約係まで、持参又はFAXにより提出してください。
  3. 質問書の提出期限は、入札執行の日の2日前までとします。
  4. 質問に対する回答は、質問書を受付した日の翌日までにFAXにより行います。
  5. 質問と回答内容は市閲覧室に掲示します。

 

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部財政課
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0714