洪水避難地図の活用方法

危険を知ることは危険回避の第一歩

 天童市洪水避難地図は、大洪水に対して予想される浸水区域を示した地図であり、万が一のときに住民のみなさんが安全に避難していただくことを目的に作成しています。
 配布された洪水避難地図の内容をよく確認・理解していただいて、万一の洪水に備えましょう。

洪水避難地図を活用しましょう

@ あなたの住んでいる地域で河川が氾濫すると、どのような浸水区域及び浸水深となるのか確認しましょう。

A 安全に避難できるように、わが家の避難地図をつくりましょう。
洪水避難地図に示されている「わが家の避難ルート」に従い、家から避難所までの一番安全なルートを洪水避難地図に書き込んでみましょう。

B 洪水避難地図の「わが家の防災メモ」にわが家の避難所、家族の集合場所などを記入しましょう。
また、非常時持ち出し品、非常時備蓄品を準備し、家族みんながわかる場所に置きましょう。

C 洪水避難地図は、いつでも取り出せるような場所に保管し、折にふれて家族で災害に遭った場合の対応について話し合いましょう。


わが家の避難ルート
わが家の防災メモ