観光・イベント

観光・文化

天童市西沼田遺跡公園

  • Facebookでシェア

天童市西沼田遺跡公園

天童市西沼田遺跡公園全景  西沼田遺跡は、昭和60年に実施された県営圃場(ほじょう)整備事業に伴う発掘調査において発見され、6世紀を中心とする古墳時代後期の農村集落遺跡であることが確認されました。その後、昭和62年には国史跡として指定され、これまで、平地式建物14棟、高床倉庫2棟、河川跡、水田の畦畔(けいはん)状遺構、溝、井堰(いせき)などが発見されています。
 また、平成20年5月に遺跡公園として開園し、古墳時代後期の歴史や文化を学ぶことができる生涯学習施設として活用されています。
 公園内には、古墳時代後期の人々が暮らしていた建物や収穫物を保管していた倉庫のほか、河川や水田なども復元されており、古代米の田植えや稲刈りなどを体験することができます。さらに、隣接しているガイダンス施設には、西沼田遺跡から出土した土器や木製農具などの遺物を常時展示しているほか、勾玉やストラップづくり、火起こしなどの体験学習を行うことができます。
ご利用案内
開館時間 9時30分〜18時(ただし、入館は17時30分まで)
休園日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、その翌日)
入館料(ガイダンス施設内の展示室のみ)
一般及び大学生:100円、障がい者手帳を持っている方:50円(その随行者は無料)、高校生以下:無料
住所 天童市大字矢野目3295番地
お問い合わせ先 023-654-7360へお電話いただくか、又は西沼田遺跡公園のホームページへアクセスしてください。
ホームページアドレス https://nishinumata.or.jpこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 教育委員会生涯学習課
tel: 023-654-1111
fax: 023-654-3355