観光・イベント

観光・文化

資料館

旧東村山郡役所資料館

旧東村山郡役所の写真  郷土の歴史を知るのには欠かせない資料館。明治12年、東村山郡役所として建てられ、昭和60年の復元工事で今の姿になりました。明治時代の洋風建築として、県の有形文化財になっています。天童織田藩関連資料や明治維新前後の資料を中心に、240点余りを展示しています。
 また、雛人形の展示など様々な企画展も行っています。

ご利用案内

住所

  天童市五日町2-4-8

TEL

  023-653-0631

開館時間

  4月〜10月 9時30分〜18時00分(入館は17時30分まで)

  11月〜3月 9時00分〜17時00分(入館は16時30分まで)

休館日

  月曜日、祝日の翌日、年末年始、くん蒸期間中(10月上旬)

料金

  大人 200円
  高校生 100円
  小中学生 無料
  ※身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、および療育手帳の交付を受けている

  方は半額(同伴の介護者は無料)

ホームページアドレス

  https://tendo-gunyakusyo.jp/このリンクは別ウィンドウで開きます

旧東村山郡役所資料館の通称が決定しました

 みなさんにより親しまれるような通称を2月に一般公募し、全国の105名の皆様から133件もの応募をいただきました。その中から最優秀作品は、「天童織田の里歴史館」に決定しました。幕末に織田藩によって治められ織田家と深い関係がある天童の歴史が分かる施設を表わす名称にしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 通称を通して市内外に広く発信し、これまで以上に皆様から親しまれる施設として今後も様々な企画を展開してまいります。

 

通称 「天童織田の里歴史館(てんどうおだのさとれきしかん)」

考案者  齊藤 凜乃さん(県立東桜学館中学校2年、南小畑在住)

 

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 市民部文化スポーツ課
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0744