行政

提言

市政への提言対応状況

  • Facebookでシェア

平成31年4月26日〜令和元年5月10日受付分

No.3 公園での犬のリードを放した散歩について

【提言・意見】
 天童公園(舞鶴山下)で、犬のリードを放している人が複数いました。子どもなどが散歩していて、大変危険です。この公園にはリードを付けて散歩しなければならないと注意書きがされていますが、もっと大きく注意書きをするなど、ノーリード散歩の禁止を徹底してほしいです。

【対応状況】 所管課等:都市計画課
 犬のリードを放して散歩することは危険であるため、天童公園では、看板を設置し、リードを放さずに散歩するよう注意喚起しています。
 今後は、看板をより大きくするなど目立つよう設置するほか、公園パトロール等を行い、犬のリードを放している場合には直接指導を行っていきますので、ご理解をお願いします。

No.4 合同永代供養墓等の建立について

【提言・意見】
 少子化で墓地の後継者がいないため、管理できなくなっている事例が増えています。市民墓地に合同永代供養墓や永代供養塔の建立をお願いします。

【対応状況】 所管課等:生活環境課
 永代供養墓や永代供養塔などにつきましては、現在のところ建立の予定はありませんが、将来的な市民墓地の在り方を含め、市民の需要や全国の自治体の動向、県内及び市内の寺院や事業者の状況等を勘案しながら検討していきたいと考えています。

No.5 市役所の電話番号表示について

【提言・意見】
 市役所から携帯に不在着信があった場合、市役所の代表電話番号が表示されるため、どの課から電話があったのかわかりません。
 市役所の電話を、県庁のようにビル電話(個別の電話番号)に変更すれば、どの課から電話が来たのかわかりやすいのではないでしょうか。

【対応状況】 所管課等:財政課
 市役所の部署ごとに電話番号を設定すると電話回線契約費用などのランニングコストの増大が見込まれるため、現在のところ部署ごとに電話番号を設定する予定はありません。
 職員が電話して留守電になる場合には部署名・氏名等を必ず伝言するなどの対応を徹底していきます。また、新たな電話サービスなども研究しながら、より良い市民サービスを図っていきます。

 
この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704