行政

提言

市政への提言対応状況

平成31年1月19日~平成31年1月31日受付分

No.82 インフルエンザ予防接種助成について
【提言・意見】
 インフルエンザが流行して、死亡者も出ています。高齢者と中学3年生には助成金がありますが子どもにはありません。一家4人では1万円もかかるので、経済的な負担が大きいです。子ども達にも助成があると助かると思います。手洗い、うがいだけでは予防できません。よろしくお願いします。

 

【対応状況】 所管課等:健康課
 季節性インフルエンザ予防接種は、重症化する可能性を低くするために行います。季節性インフルエンザは、年齢が低いほど予防接種による十分な抗体が得られないため効果は低いこと、その年ごとに流行する型と合致しない場合があることから、特に重症化しやすい高齢者と受験を控えた中学3年生に限定して助成をしているところです。今後とも子どもの予防接種については、国等の動向を踏まえ適正に対応してまいります。
 

 

No.83 公園トイレの冬季閉鎖について
【提言・意見】
 大きな公園は、一時避難所になっているようですが、災害は季節に関係なく起こります。公園のトイレは冬期間閉鎖されていますが、災害時に人が集まればトイレの利用は必要不可欠になってきます。
 
 
【対応状況】 所管課等:都市計画課
 市内の公園のトイレは、天童公園など一部の公園を除き、凍結による便器等の破損防止の観点から、冬期間閉鎖を行っています。市内の公園については、地震など災害が発生したときの一時避難場所に指定されていますが、冬期間は、公園内の積雪や天候の悪化、気温が低いなどの理由により、長時間の避難には向かないことから、自宅への帰宅が困難な場合には、近くの市立公民館や小学校など、屋内の指定避難所への避難をお願いしていますので、御理解をお願いします。
 

 

No.84 ふるさと納税の使い道について
【提言・意見】
 ふるさと納税について、サイトを利用すると10パーセント程度の手数料がかかり、本来の目的に充当できないことが報じられています。数年、天童市にふるさと納税してきましたが、こんなにも手数料がかかっているとは知りませんでした。直接手続きが出来るようにして、効率よく善意を生かしてほしいと思います。

 

【対応状況】 所管課等:ふるさと納税推進室
 本市では、返礼品の送付を始めた平成26年から、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」を利用しており、複数の利用プランの内、最も利用料が低い固定料金を選択しております。平成29年度における「ふるさとチョイス」の利用料は、全体の寄附金額に対して1%未満となっています。
 また、平成27年10月からは、「ふるさとチョイス」に加え、利用料がかからない本市独自の受付サイトを運用しています。こちらでは、寄附金を活用した事業の紹介や、本市のふるさと納税に係る取り組みの情報発信も行っていますので、ぜひ御覧ください。

 
No.85 主要地方道山形天童線における右折レーン対策について

【提言・意見】
 天童駅西側の主要地方道山形天童線の北進車線において、柏木町のセブンイレブン手前の所で信号待ちをしていると、右折レーンから直進で追い越して行かれることが何度もあり、危険です。対策をお願いします。
 


【対応状況】 所管課等:建設課

 御指摘の箇所については、信号機の北側で2車線から1車線に車線減少しますが、合流車線長が短いために信号機の手前(南側)において、左車線を直進及び左折レーンとし、右車線を右折専用レーンとしており、路面に矢印を表示してお知らせしている状況です。積雪等でこの矢印表示が見えにくいなどの状況を改善するために、どのような対策が効果的なのか、警察とも協議して検討してまいります。

 

 

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704