行政

提言

市政への提言対応状況

平成31年1月1日~平成31年1月18日受付分

No.79 芳賀地区の交差点について
【提言・意見】
 イオンモール天童の南東側の交差点は、歩車分離式信号になっていますが、斜め横断をする歩行者が見られます。思い切ってスクランブル交差点にしてはいかがでしょうか。
 また、右折車が多いため、右折の矢印信号を増設することは難しいでしょうか。

 

【対応状況】 所管課等:生活環境課
 横断歩道及び右折矢印信号は、県警察本部で設置することになりますので、御要望の内容については、天童警察署を通して県警察本部にお伝えしました。

 


No.80 樹木等の管理について
【提言・意見】
 市民文化会館周辺の木の伐採で明るくなり、夕方の時間帯も長く歩けるようになりました。市立図書館の玄関西側の大木も、根本が弱くなっているようなので、1本~2本に伐採してはいかがでしょうか。
 また、倉津川のしだれ桜の木肌が荒れています。水と栄養が不足しているのではないでしょうか。もう少し手入れが必要だと思います。

 

【対応状況】 所管課等:生涯学習課、都市計画課
 市立図書館の正面玄関西側の樹木については、現在、4月から10月頃までテーブル等を設置し、樹木の木陰を活用した休憩スペースとして利用していますので、伐採については現在のところ考えていません。なお、今後とも安全面に配慮しながら、樹木の維持管理に努めてまいります。
 倉津川沿いのしだれ桜については、多くの方々を魅了する観光スポットになっていることから、専門家に御指導をいただきながら維持管理を行っています。御提言のありました木肌の状況について、専門家に現地で確認いただいたところ、しだれ桜の性質や樹齢がそれぞれ異なることによる違いであり、水及び栄養不足によるものではないとのことです。
 今後も、このしだれ桜を後世に残せるよう維持管理に努めてまいります。

 


No.81 除排雪の対応について
【提言・意見】
 昨シーズンは降雪も多く、除排雪は大変でした。私の家は、典型的な高齢者世帯であり、昨年は体調不良により除排雪が出来ず、やむを得ず業者に依頼しました。
 出入口を塞がずに除雪するとか、間口の排雪を行うなど何かいい方法はありませんか。

 

【対応状況】 所管課等:保険給付課、社会福祉課、建設課、市長公室
 高齢者世帯の除排雪について、自宅内の敷地については、シルバー人材センターに委託している高齢者軽度生活援助事業の中に、除雪・排雪のメニューがありますので、保険給付課まで御相談くださるようお願いします。道路除雪により住宅の間口に置かれた雪の対応については、重度の要介護状態または重度の障がいを持つ方がいる高齢者世帯を対象に、市で試行的に間口除雪を実施しています。
 また、高齢者世帯などが業者に雪下ろしを依頼した場合は、補助金を交付する制度もありますので、保険給付課、社会福祉課または建設課に御相談くださるようお願いします。道路の除雪については、様々な御要望をいただいており、全ての御要望に応えられるとは限りませんが、除雪業者等と工夫しながら、利用可能な制度を提案してまいりますので、御相談くださるようお願いします。
 また、今年度から自治会等が行う地域一斉の除雪及び排雪作業に対しての支援を始めたところです。除雪及び排雪作業のための機械や車両の借上げ費用、燃料費、業者への委託費に対して、1回当たり5万円を上限として補助しますので、地域で御活用ください。

 

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704