行政

提言

市政への提言対応状況

平成30年12月16日~平成30年12月31日受付分

No.74 名誉市民について

【提言・意見】
歌手の天童よしみさんに天童市の名誉市民をお願いし、テレビやコンサートにて、天童市の果物や将棋について紹介していただいてはどうでしょうか。
 

【対応状況】 所管課等:市長公室
名誉市民の称号を贈る目的は、その功績と栄誉をたたえることにあることから、現在、市の名誉市民は、ピアノ線の国産化に尽力された故村山祐太郎氏(老野森生まれ)と、日本画壇の重鎮として活躍された故今野忠一氏(干布生まれ)のお二人となっています。
名誉市民の称号を贈る要件としては、本市と特別に縁故の深い方で、政治、教育、文化、産業経済その他広く社会の進展に貢献し、その事績が特に優れ、市民から等しく郷土の誇りとして深く尊敬されている方としていますので、御理解をお願いします。
なお、御提言いただきました天童市の魅力発信については、今後とも様々な機会をとらえて広く取り組んでまいります。
 


No.75 マラソン教室の開催について

【提言・意見】
県縦断駅伝などで天童東村山チームの活躍は大変すばらしいと思います。大学に行った選手が地元に帰ってきて、仕事をしながら競技を続けることは、子ども達にとって身近な手本になり、将来の夢に繋がることと思います。
天童市は、ラ・フランスマラソンなどのすばらしい大会があるので、大会前などにトップクラスの選手によるマラソン教室があると盛り上がると思います。
 

【対応状況】 所管課等:文化スポーツ課
山形県縦断駅伝の天童・東村山チームの選手は、勤務する企業などの協力を得ながら、年間を通じてチームの練習会に参加したり、各自がトレーニングを行いながら大会に挑んでいるため、競技に専念していただきたいと考えており、御理解をお願いします。
なお、より多くの方にラ・フランスマラソンに参加していただけるように、縦断駅伝出場経験者の指導が受けられる教室や、初心者を対象とした教室を市スポーツセンターなどで開催していますので、利用していただきたいと考えています。
 


No.76 日帰り温泉について

【提言・意見】
天童市には、「ゆぴあ」があり大変ありがたいです。しかし、天童市街地より遠くにあります。温泉街の活性化のためにも、300円から400円で利用できる日帰り温泉があると仙台からのお客様にも立ち寄っていただけるのではないでしょうか。
 

【対応状況】 所管課等:商工観光課、社会福祉課
天童温泉旅館では、500円から1,500円までの料金設定で日帰り入浴サービスを実施していますので、ぜひ御利用ください。
また、本市では鎌田一丁目地内にある老人保養センター「かまた荘」と市民いこいの家「ふれあい荘」及び公衆浴場を一体化し、現在のふれあい荘隣接地に高齢者健康福祉施設を2020年春の開業に向けて整備する予定です。この施設は高齢者のみならず、一般市民や観光客も利用可能な温泉施設となりますので、開業後はぜひ御利用ください。

 


No.77 天童市のスローガンについて

【提言・意見】
「平和の街、こころは豊か、住みよい街、いで湯の街」などという看板を作って、公民館等に掲示してはいかがですか。
 

【対応状況】 所管課等:総務課
本市では昭和49年に市民憲章及び市民歌を制定し、公民館等の公共施設に広く掲げながらその精神の涵養を図っています。
この度は「平和の街、こころは豊か、住みよい街、いで湯の街」という看板について貴重な御提案をいただいたところでありますが、特に新たな看板ということではなく、引き続き市民の皆様に永らく親しまれている市民憲章や市民歌を地域行事などの様々な機会に活用していただき、市民の郷土を愛する心に結びつけていただきたいと考えています。
 


No.78 冬期間中の市立第三中学校への通学手段について

【提言・意見】
高擶地区より市立第三中学校への通学ですが、冬期間、徒歩による通学でとてもかわいそうです。送迎を認めてもらうか、スクールバスの対応を願います。
 

【対応状況】 所管課等:教育総務課
文部科学省の通学距離の目安は、小学校は概ね4キロメートル以内、中学校は概ね6キロメートル以内とされています。こうしたことから、現在のところスクールバスの運行は考えておりません。
また、生徒の通学時間、通学条件及び家庭事情などは様々ですので、保護者の学校敷地への送迎は、公平な通学として好ましくないと考えています。御理解をお願いします。
なお、特別な事情等がある場合は、学校へ御相談ください。
 

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704