行政

施策・計画

健康と福祉

天童市における障がいを理由とする差別の解消の推進に関する対応要領を掲載しました

天童市特定事業主行動計画

 天童市特定事業主行動計画とは、次世代育成支援対策推進法(平成15年法律第120号)及び女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年法律第64号)に基づき、事業主としての責任のもとに市職員のワークライフバランスの推進等を図るための取組みについてまとめた計画です。
 具体的には、家事、育児及び介護をしながら活躍できる職場環境の整備、長時間労働の是正等の男女双方の働き方改革、女性の活躍推進に向けた登用の取組みなどを掲げています。
 このたびこれまでの行動計画を見直し、第3期計画を策定しましたのでその内容について、下記のとおり掲載いたしますのでご覧ください。

 

天童市における障がいを理由とする差別の解消の推進に関する対応要領

 この対応要領は、障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号。以下「法」という。)第10条第1項に基づき、また、障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針(平成27年2月24日閣議決定)に即して、法第7条に規定する事項に関し、本市の職員が適切に対応するために必要な事項を定めたものです。

 

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部総務課
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704