行政

まちづくり

成生地区地域づくり委員会

成生地区地域づくり委員会を紹介します


 成生は、かつて村山地方一円に及んだ大荘園「成生荘」に由来する伝統ある歴史文化や、押切川を遡上するサケ、希少魚イバラトミヨなど豊かな自然を有し、地域学習・生涯教育の場として恵まれた地域です。
 成生地区地域づくり委員会は、地域の将来を展望し、課題の発掘と解決のための学習活動や検討協議を行い、住みよい地域づくりを進めることを目的に、平成10年2月に発足しました。
 「住民自らが地域を見直し行動する」方針のもと活動を続け、現在では約40名の委員が、「成生いいとこ発見班」「人と自然を愛する会」「成生っ子クラブ」「広報班」の4つの専門班に分かれ、連携しながら活動に取り組んでいます。

成生いいとこ発見班

パンフレット「天童の始祖 頼直公」 かつて栄えた大荘園「成生荘」や、成生に居住し天童家の礎を築いた「天童頼直公」など地域の歴史文化を研究するとともに、研究成果本や写真パンフレットの発行、史跡めぐりウォーキングなどの開催をとおして、住民が地域に誇りを持てるような学習活動を実践しています。

パンフレット等はこちらからどうぞ。
 パンフレット「天童の始祖 頼直公」PDFファイル(3669KB)
 小冊子「早わかり頼直公」PDFファイル(2935KB)

人と自然を愛する会 

 

アルミ缶回収
 自然を守るための活動をとおして地域に還元しようと、毎月アルミ缶回収に取り組んでいます。地域の協力のもと年間約1,500kgの回収実績を挙げ、その収益によりAEDや車イス、簡易担架を購入し、各町内などに寄贈してきました。

成生っ子クラブ

 学校や育成会などと連携し、子育て環境の整備と子どもの健全育成のための活動を実践しています。
 地区民運動会子どもスタッフや三世代ふれあい交流会などの子どもと地域社会との接点づくり、豊かな自然に親しむ学習として押切川サケ学習会(稚魚放流、遡上観察)などを開催しています。
 

運動会子どもスタッフ三世代ふれあい交流会サケ稚魚放流

 

カフェすくすくタッチ! 毎月第3木曜日には、1歳から就園前までの親子を対象に、カフェ「すくすくタッチ!」と親子ふれあいリトミック体操を開催しています。こちらは子育て世代の母親の交流や親子のふれあいの場として多くの参加をいただいております。

 参加者募集中!!
 詳しくはこちらのチラシをご覧ください。PDFファイル(587KB)

広報班 


 9月と3月頃の年2回、委員会広報紙を発行し、地域づくり活動を地域内外に広く発信し、地域の活動への理解と参画を呼びかけています。

 

 成生地域づくり委員会だより(第11号)PDFファイル(1163KB)

 

この記事に関するお問い合わせ

名称:市立成生公民館
住所:天童市大字高木735
tel:023-654-2536
fax:023-654-2536