事業・産業

農林業

経営所得安定対策について

天童市水田フル活用ビジョンについて

 水田フル活用ビジョンは、地域の特色ある魅力的な産品の産地を創造するための、地域の作物生産の設計図となるものであり、経営所得安定対策等実施要綱に基づき、地域農業再生協議会が作成することになっております。
 このビジョンを基に、経営所得安定対策における産地交付金の設定を行い、水田を利用した作物振興及び生産性の向上を図っていきます。
 このたび、以下のとおり今後3年間を取組期間とする天童市水田フル活用ビジョンを策定しましたのでお知らせします。
平成27年度天童市水田フル活用ビジョン PDFファイル (321KB)
産地交付金の活用方法の明細 PDFファイル (498KB)

 

米・畑作物の収入減少影響緩和対策及び畑作物の直接支払交付金について

 平成27年度から、加入要件が「認定農業者]、「集落営農」及び「認定新規就農者」のみに変更となります。米の販売農家及び今年度大豆・麦・そばの数量払いを申請された方は、御自身が市から認定を受け担い手になっているか御確認ください。認定期間が満了となった方や、まだ認定農業者等の担い手になっていない方は、市農林課まで御相談ください。
 なお、認定を受けるための要件及びメリットについては下記ファイルを参照してください。

 

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 経済部農林課(天童市農業再生協議会事務局)
tel: 023-654-1111(内線216)
fax: 023-653-0744