観光・イベント

将棋

施設・団体

  • Facebookでシェア

天童市将棋資料館

天童市将棋資料館  将棋のルーツは、古代インドにおいて遊ばれたチャトランガという、さいころ将棋であるといわれています。
 日本に伝えられた時期は明確ではありませんが、平安時代の11世紀ごろには既に遊ばれていたことがわかります。以来、日本将棋は独自の発展を遂げてきました。
 天童市将棋資料館は、将棋の発生と日本への伝来・世界の将棋・駒の制作工程・駒工人の作品など、将棋と将棋駒に関することを、わかりやすく展示しております。
ご利用案内

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2年5月31日まで休館とさせていただきます。

開館時間 9時から18時まで(入館は17時30分まで)

休館日 毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日)及び年末年始

料金 個人        大人320円 高校生・大学生210円 小・中学生100円
   団体(20名以上) 大人260円 高校生・大学生160円 小・中学生  80円
※身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、及び療育手帳の交付を受けている方は半額(同伴の介護者は無料)となります。

※毎年、将棋の日(11月17日)は無料開放となります。

住所 天童市本町1丁目1-1(JR天童駅隣接)

電話 023-653-1690

天童将棋交流室

天童将棋交流室  誰でも気軽に無料で将棋が楽しめる場所として、平成17年に天童将棋交流室が開館しました。
 施設内には畳敷きの対局スペースのほか、テーブル席を常設しており、どなたでも無料で将棋の対局を楽しむことができます。

ご利用案内

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般開放を中止しています。

開館時間 平日    13時から18時まで
     土日・祝日 10時から18時まで

休館日 毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日)及び年末年始

利用料金 無料

住所 天童市本町1丁目1-1(天童市将棋資料館となり)

電話 023-651-0520

各種将棋教室のご案内

 将棋のまち天童市では、将棋の普及と将棋文化の継承を図るため、日本将棋連盟天童支部のご協力のもと、各種将棋教室を実施しております。是非ご参加ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一部の将棋教室を中止しています。

◆少年少女将棋教室 毎週水曜・土曜日

 元プロ棋士や日本将棋連盟天童支部の指導員の方のわかりやすい指導を受けることができます。

※少年少女将棋教室については令和2年6月10日(水)から再開します。

◆プロ棋士による指導教室 月1回程度

 毎月1回程度、プロ棋士の方がお越しになり、指導教室を開催します。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間中止しています。

◆天童プロ棋士育成教室 毎週木曜日

 プロ棋士を目指す、特に棋力の子どもを対象に元プロ棋士による特別教室を開催します。

※天童プロ棋士育成教室については令和2年6月11日(木)から再開します。

◆初心者向け将棋教室 教室の日程はこちらPDFファイル(80KB)

 2018年に「一会場で同時に行った将棋の最多対局数」のギネス世界記録を達成したことをきっかけに、市民全員が将棋を指すことができる将棋のまちを目指し、初心者向け指導教室を開催します。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間中止しています。 

少年少女将棋教室プロ棋士による指導教室プロ棋士育成教室

 

※いずれの教室も日本将棋連盟天童支部会員の資格が必要となります。詳しくは、日本将棋連盟天童支部にお問い合わせください。

▼日本将棋天童支部連絡先 023-651-0520

山形県将棋駒協同組合

 

 山形県将棋駒協同組合は、駒工人や販売店などにより組織された団体です。

 将棋に関する様々な情報が、組合のホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますに掲載されています。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 経済部商工観光課
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0744