観光・イベント

観光・文化

秋の観光イベント

真・織ら田の天童「楽市楽座」

※平成30年度は終了しました
織田のまちを喰いつくせ!買い尽くせ!
 「楽市手形」を購入し、市内46店舗をめぐり、お得な限定サービスを受けるスタンプを集めて豪華賞品をゲット。

開催期間
平成30年9月30日(日)〜10月7日(日)
※9月30日(日)山形銀行天童支店駐車場(午前10時〜午後3時)にて、オープニングイベントを開催します。
同日手形購入の方に鍋料理やカレーを無料で提供します。
主催
NPOたびまち天童
天童と織田のつながりとは…
 織田信長の次男・信雄(のぶかつ)の直系の子孫が、江戸時代の末期、天童藩を治めていました。将棋駒の製造を始めたのも、寒中挽き抜きそばを献上したのも、この天童織田藩の時代です。
 また、明治3年には、舞鶴山中腹の「建勲神社」に信長公がご祭神として祀られました。
 天童と織田は、現代までつながる切っても切れないご縁があるのです。

(867KB) (777KB)

 

当イベントのお問合せは…
NPOたびまち天童(TEL023-654-6699)

 

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 経済部商工観光課
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0744