観光・イベント

観光・文化

忘年会応援!天童大復活祭。「二次会応援!飲食店支援給付事業」(令和4年1月11日更新)

  • Facebookでシェア

 

事業内容

◆売上の額について

 新型コロナウイルス感染症に関連する給付金(雑収入やその他の収入等に計上しているもの等)は、該当する年の売上から除くことができます。

 ※確認資料として収支内訳書や損益計算書を添付してください

◆売上を比較する期間

 「令和元年」と「令和2年」分を比較しますが、20%以上減少しない場合は「令和元年」と「令和3年」分を比較することができます。

 ※令和3年の売上を用いる場合は確定申告後の申請となります。申請期限は比較する期間(年)によって異なりますので下記をご確認ください。

目的

全国的に新型コロナウイルス感染者数が減少していることから、消費喚起のための一次会応援事業を実施するとともに、二次会での利用が見込まれる飲食店に対し、経営支援金給付事業を実施します。

条件等

以下の条件をすべて満たす事業者に10万円を給付します。

※「一次会応援!忘年会助成事業」の参加店舗は対象外となります。

  1. 市内に本社又は本店を有する事業所
  2. 通常、夜9時以降も営業し、酒類の提供をしている
  3. 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策ガイドラインに即した対策を講じている
  4. 給付金受給以降も事業継続の意思がある
  5. 令和2年の売上が令和元年と比べて20%以上減少している(該当しない場合は令和3年の売上げが令和元年と比較し20%以上減少している)                
  6. 市税の滞納がない
  7. 暴力団ではない、又は暴力団との利害関係がない

 詳細は下記「制度概要」をご覧ください。

▼申請書等は下記からダウンロードの上、ご提出ください。

 制度概要PDFファイル(358KB)

 交付申請書(兼)請求書ワードファイル(49KB) PDF版はこちらPDFファイル(108KB)

 交付申請書(兼)請求書の記入の仕方PDFファイル(149KB)

◆提出期限

 令和4年1月31日(月)必着

   ※売上の減少を、令和3年と令和元年で比較する場合は

  令和4年3年15日(火)までとなります。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 経済部商工観光課
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0744