くらし

住まい・引越し

雨水浸透施設設置の補助制度

  • Facebookでシェア

市では、雨水の河川、水路等への急激な流出による都市型災害および地下水位の低下による地盤沈下を防止し、地下水のかん養に資するため、対象地域内において新たに雨水浸透施設を設置する方に、費用の一部を補助しています。
補助金を利用される場合は、雨水浸透施設の設置前に市への申請が必要です。

対象者

対象地域内で補助要件を満たす雨水浸透施設を設置する土地の所有者又は土地の所有者の同意を得た使用者

対象地域

対象地域は以下のとおりとなります。

雨水浸透施設設置普及推進対象地域
区分 町名
天童温泉地区 鍬ノ町一丁目、鍬ノ町二丁目、鎌田一丁目、鎌田二丁目、鎌田本町一丁目、鎌田本町二丁目、鎌田本町三丁目、天童中三丁目、桜町の各一部
北目地区 北目三丁目、北目四丁目、天童中三丁目、桜町の各一部
長岡地区 中里一丁目、中里二丁目、中里三丁目、中里四丁目、中里五丁目、中里六丁目、中里七丁目

詳細についてはお問い合わせください。


雨水浸透施設設置普及推進対象地域概要図 概要図PDFファイル(6473KB)

対象となる雨水浸透施設(補助要件)

  1. 対象地域に新たに設置されるものであること。
  2. 設置する雨水浸透施設は、敷地内の雨水を敷地内で地中に浸透させる機能および不透水性の材料で覆われた部分に付着した粉じん等をろ過する機能を備えた施設であること。
  3. 次の計算式に基づき設置されるものであること。
     

雨水浸透施設の算定方法 算定方法PDFファイル(396KB)

対象となる経費

雨水浸透施設にかかる材料費および設置に伴う配管工事に要する費用(消費税を含む。)

補助金の額

予算の範囲内で以下のとおり補助します。

雨水浸透施設の設置に要する費用の2分の1以内の額
*雨水浸透施設1基につき5万円を限度とします。
*雨水浸透トレンチおよび雨水浸透側溝を設置する場合は、1メートルを1基と読み替えます。
*3基以上設置する場合であっても最高15万円が限度となります。
*千円未満は切捨てとなります。

注意事項

次の場合は、補助を受けられませんので御注意ください。

  1. 補助金の交付決定前に設置をした場合。
  2. 年度内に設置が終わらない場合。
  3. 以前に同じ箇所で補助を受けたことがある場合。

申請の流れ

補助申請の流れは概ね以下のとおりとなります。

  1. 事前協議申請(建築確認申請時又は地区計画の届出時に申請)
  2. 事前協議済通知(申請書提出から約1週間で協議済通知書を発送)
  3. 交付申請(雨水浸透施設の設置前に申請)
  4. 交付決定(申請書提出から約1週間で交付決定通知書を発送)
  5. 雨水浸透施設の工事着手
  6. 中間立会い申請(砕石、透水シートの埋戻し前に申請)
  7. 工事完了報告(工事完了後に速やかに提出)
  8. 実績報告(工事完了から20日以内に提出)
  9. 補助金請求
  10. 補助金交付(請求書の提出から約2週間で振り込み)

申請に必要な書類

各2部を御提出ください。(補助金請求書のみ1部)

事前協議申請
  1. 事前協議申請書 様式ワードファイル(34KB)
  2. 建物配置図(雨水処理経路を記入)
  3. 雨水浸透施設設置算定計算書
  4. 雨水浸透施設構造図
交付申請
  1. 交付申請書 様式ワードファイル(29KB)
  2. 事業計画書 様式ワードファイル(30KB)
  3. 建物配置図(雨水処理経路を記入)
  4. 雨水浸透施設設置算定計算書
  5. 雨水浸透施設構造図
  6. 見積書の写し
中間立会い申請
  1. 中間立会い申請書 様式ワードファイル(34KB)
​工事完了報告
  1. 工事完了報告書 様式ワードファイル(30KB)
  2. 写真(着工前、工事中、着工後)
​実績報告
  1. 実績報告書 様式ワードファイル(27KB)
  2. 事業実績書 様式ワードファイル(31KB)
  3. 精算書 様式ワードファイル(37KB)
  4. 請求書又は領収書の写し
  5. 補助金請求書 様式ワードファイル(31KB)

申込み・問合せ

雨水浸透施設を設置する前に御連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 建設部都市計画課
tel: 023-654-1111(内線422)
fax: 023-653-0714