くらし

住まい・引越し

住宅関連補助制度

定住促進・子育て世帯支援事業費補助金の受付をしています

定住促進・子育て世帯支援事業費補助金交付事業

 市内の子育て世帯の定住や市内への移住を促進するために、子育て世帯や移住者が市内に住宅を新築又は購入して居住する場合に、補助金を交付します。
募集開始日
平成31年4月1日(月)(先着順)で予算の範囲内
※ただし、請負契約または売買契約の契約日により受付期間が異なりますのでご注意ください。
・契約日が平成31年3月31日以前の方 平成31年  4月1日(月)から
・契約日が平成31年4月  1日以後の方 平成31年10月1日(火)から
補助事業 手引き
申請の条件や申請に必要な書類、手続き方法などを必ずご確認ください。
補助対象者
転入世帯  平成28年4月1日以後に市外から本市に住民登録し、居住予定又は居住している世帯
子育て世帯 中学生以下の子供がいる世帯
補助金の額
転入世帯で子育て世帯  25万円
転入世帯        15万円
子育て世帯       15万円
補助対象となる要件
1.住宅の取得に係る契約が平成30年4月1日以後であること。
2.移住推進等空き家利活用支援事業費補助金を受けていないこと。
3.平成32年3月31日までに、住民票を本市に移して実績報告書を提出できること。
4.現に存する住宅を購入する方は、売買契約の相手方が2親等以内の親族ではないこと。
申請に必要な書類

【交付申請】
1.交付申請書 様式ワードファイル(29KB)
2.事業計画書 様式ワードファイル(29KB)
3.交付申請書添付書類 様式ワードファイル(29KB)
4.建築工事請負契約書または住宅売買契約書の写し
5.申請者を含む居住予定者の住民票謄本
6.戸籍附票(住民票で転入が判断できないときに提出していただく場合があります。)
7.対象住宅の位置図(地図)
8.対象住宅の平面図
9.申請者の納税証明書
10.委任状 様式ワードファイル(49KB)

 

【実績報告】
1.実績報告書 様式ワードファイル(25KB)
2.事業成績書 様式ワードファイル(29KB)
3.実績報告書添付書類 様式ワードファイル(25KB)
4.登記事項証明書(建物)
5.対象住宅に入居後の住民票謄本
6.対象住宅の全景写真(カラープリント)
7.補助金請求書 様式ワードファイル(26KB)

 

木造住宅耐震診断士派遣事業

 大地震による木造住宅の倒壊と人的被害を軽減し、災害に強いまちづくりを推進するため、市が認定した耐震診断士を派遣し、お住まいの住宅の耐震診断を行います。
募集開始日
平成31年5月7日(火)
診断料
13,200円
※診断費用は1棟あたり132,000円になりますが、1割負担いただき、9割を助成します。
補助対象となる要件
1.平成12年5月31日以前に建築された木造在来軸組工法による住宅
 ※店舗等などが接続している併用住宅は、床面積の2分の1を越える部分が住宅用である場合に限ります
2.2階建て以下の戸建て持ち家住宅
3.過去にこの事業で耐震診断を受けていないもの
診断内容
所有者立ち会いのもとで耐震診断士が現地調査を行い、耐震診断の結果に基づいた耐震補強計画や補強工事費の概算額をお知らせします。
申請に必要な書類
1.天童市耐震診断士派遣申込書 様式ワードファイル(33KB)ワードファイル(34KB)
2.診断を希望される住宅の平面図(お持ちの場合のみ)
 

木造住宅耐震改修補助事業

 天童市木造住宅耐震診断士派遣事業(上記の事業)による耐震診断を受けられた方で診断の結果、基準に満たない住宅の耐震改修工事を行う方に助成します。

募集開始日

平成31年5月7日(火)

補助事業 手引き

天童市木造住宅耐震改修補助金 手引きPDFファイル(259KB)

申請の条件や申請に必要な書類、手続き方法などを必ずご確認ください。

補助金の額

最大100万円

市の助成(対象経費3分の1 上限60万円)と県の助成(対象経費4分の1 上限40万円)の合計額

補助対象となる要件

・天童市木造住宅耐震診断士派遣事業による耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満であったものの耐震改修工事を行い、1.0以上とすること。
・耐震改修計画の設計及び工事監理は、天童市に登録された耐震診断士が作成すること。
・耐震改修工事の施工者は、市内に本店を有する法人事業者又は市内に住所を有する個人事業者が行うものであること。
・工事は平成32年2月末までに終えること。

重要事項

工事の着手は、事業が決定してからとなります。
決定には時間を要しますので、余裕をもった工事計画を立ててくださるようお願いします。
申請前に事前にご相談くださるようお願いします。

申請に必要な書類

【交付申請】

1.交付申請書 様式ワードファイル(43KB)
2.工事計画書 様式ワードファイル(96KB)
3.耐震改修工事設計図
4.耐震改修後の耐震診断書
5.耐震改修工事費、設計費、工事管理費が分かる見積書
6.対象住宅の現況写真
7.申請者の納税証明書
8.対象住宅の登記簿謄本
9.申請者の住民票の謄本
10.承諾書 様式ワードファイル(40KB)
11.委任状 様式ワードファイル(44KB)

 

【実績報告】
1.実績報告書 様式ワードファイル(42KB)
2.工事完了届 様式ワードファイル(49KB)
3.工事、設計業務、工事管理業務契約書の写し
4.耐震改修工事に係る支払いを証明するもの
5.工事施工及び完成写真
6.補助金請求書 様式ワードファイル(46KB)

 

 

住宅リフォーム総合支援事業費補助金交付事業

 住宅の居住環境の質の向上および住宅投資の波及効果による経済の活性化を図るため、住宅の所有者が行うリフォーム等の工事に対し、補助します。

募集開始日
平成31年4月8日(月)(先着順)で予算の範囲内
補助事業 手引き

天童市住宅リフォーム総合支援事業費補助金 手引きPDFファイル(885KB)

申請の条件や申請に必要な書類、手続き方法などを必ずご確認ください。

補助対象の要件

1.未着工の工事であること。
2.所有者自らが居住している住宅の工事であること。
3.住宅の質の向上を図る住宅リフォーム工事であること。(※要件工事を含めること)
 別表 PDFファイル (259KB)に定める基準点の合計が10点以上となる工事を含んだリフォーム等工事であること。
4.リフォーム等工事の施工は、県内業者と請負契約を締結すること。
5.申請者が市区町村税を滞納していないこと。
6.平成32年2月28日までに実績報告書を提出できること。
7.工事の内容が、市が実施する他の補助制度を併用するものでないこと。

※ブロック塀等を除却する工事のみをお考えの方は、危険ブロック塀等撤去支援事業費補助金でご申請可能です。

補助金の額

補助対象経費の20%の額(限度額40万円)

※県産木材を使用や空き家活用の場合は限度額を引き上げます。

※三世代、移住、近居、新婚、多子の要件を満たす世帯は、補助率を上乗せします。

※千円未満は切捨てとなります。

 

補助額と算出方法については、下記をクリックしてご確認ください。

補助率一覧表PDFファイル(99KB)

重要事項

・申請から交付決定までは、約2週間かかります。
・工事が変更、中止された場合は速やかにご連絡ください。
・補助金の交付決定後は、補助金額の増額には対応しません。

申請に必要な書類

【交付申請】

1.交付申請書 様式ワードファイル(47KB)
2.リフォーム等工事計画書 様式ワードファイル(80KB)
3.工事基準点算出表 様式エクセルファイル(54KB)
4.対象経費に係る見積書の写し
5.リフォーム等の図面
6.工事対象部分の現況写真(カラープリント)
7.申請者の納税証明書
8.承諾書 様式ワードファイル(54KB)
9.委任状 様式ワードファイル(45KB)
10.県産木材使用量計算書(県産木材使用の場合に限る) 様式エクセルファイル(62KB)

交付申請書類チェック表PDFファイル(263KB)(提出前に書類をご確認ください。)
また、世帯要件や工事内容によって別途書類が必要な場合があります。

 

【実績報告】

1.実績報告書 様式ワードファイル(46KB)
2.工事完了届 様式ワードファイル(39KB)
3.工事請負契約書の写し
4.工事代金の支払いを証明するもの
5.工事施工及び完成写真
6.補助金請求書 様式ワードファイル(34KB)
7.県産木材使用実績明細書(県産木材使用の場合に限る) 様式エクセルファイル(57KB)


実績報告書類チェック表PDFファイル(232KB)(提出前に書類をご確認ください。)
また、世帯要件や工事内容によって別途書類が必要な場合があります。

 

危険ブロック塀等撤去支援事業費補助金交付事業

 道路等に面したブロック塀等のうち、地震等の自然災害により倒壊の危険性が高いものの全部又は一部を除却する工事に対し補助します。

募集開始日

平成31年4月15日(月)(先着順)で予算の範囲内

 

補助事業 手引き

危険ブロック塀等撤去支援事業費補助金 概要書PDFファイル(306KB)

申請の条件や申請に必要な書類、手続き方法などを必ずご確認ください。

※平成30年6月18日に発生した大阪府北部地震以降で平成31年3月31日までにブロック塀等を撤去された方はご相談ください。

 

補助対象の要件

1.公衆の用に供する道路及び通路に面している補強コンクリートブロック塀、石造、れんが造、その他の組積造による塀及び門柱を除却するもの。
2.道路等面からの高さが1メートル(基礎及び擁壁を含む。)を超えるもの。ただし、擁壁上に組積してある場合は60センチメートルを超えるもの。
3.別表の点検表において、一つでも不適合があるもの。
4.工事の施工は、市内建設業者と請負契約を締結するものであること。
 ・市内建設業者とは、市内に会社の本店又は支店を有する建設業者。
 ・契約に基づいて実施する工事が補助対象であり、ご自分で施工されるものは対象外です。
5.平成32年2月28日までに実績報告書を提出できるもの。
6.補助対象となる工事の内容が、市の実施する他の制度による補助金等を受けていないこと。

※ブロック塀等の撤去、修繕、改修の工事のほかに住宅のリフォーム工事(浴室やトイレの改修、雪止め設置など)をされる方は天童市住宅リフォーム補助金でも申請可能です。(詳しくはお問い合わせください。)

 

補助対象者

次のすべての項目に該当する方が申し込みをすることができます。

・ブロック塀等の所有者又はブロック塀が組積されている土地の所有者であること。
・市区町村税を滞納していないこと。

 

補助の対象となる工事

1.除却工事費
 ブロック塀等を基礎まで含めて解体し撤去(擁壁上に組積してある場合は、擁壁を除くブロック塀等の撤去)する工事

2.一部除却工事
 ブロック塀等の一部を解体し、高さを前面の道路面(擁壁上に組積してある場合は、擁壁上からの高さ)から50センチメートル以下にする工事

 

 

補助金の額

次のうちいずれか少ない額(上限15万円)

・除去又は一部撤去に要する工事費の2分の1
・当該ブロック塀等の見付面積1平方メートルあたり8,000円を乗じて算出した額

 

申請に必要な書類

【交付申請】

1.交付申請書 様式ワードファイル(29KB)
2.事業計画書 様式ワードファイル(55KB)
3.位置図 様式ワードファイル(23KB)
4.平面図 様式ワードファイル(124KB)
5.立面図 様式ワードファイル(86KB)
6.門柱図 様式ワードファイル(43KB)
7.点検表 様式ワードファイル(21KB)
8.工事費見積書の写し
9.対象ブロック塀等の現況写真
10.申請者の納税証明書
11.承諾書 様式ワードファイル(52KB)
12.委任状 様式ワードファイル(45KB)

 

【実績報告】

1.実績報告書 様式ワードファイル(45KB)
2.事業完了届 様式ワードファイル(39KB)
3.工事施工及び完成写真
4.除却ブロック塀等の図面
5.工事請負契約書の写し
6.請求書又は領収書の写し
7.補助金請求書 様式ワードファイル(34KB)

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 建設部建設課
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0714

 

生け垣の補助制度

 市では、緑豊かで潤いのあるまちづくりを進めるため、生け垣の設置に対して補助をしています。
どうぞご利用ください。

対象となる生け垣(補助要件)
  1. 市民が新たに設置する生け垣であること
  2. 道路・公共施設などに面する部分を含み、その延長が3メートル以上であること
  3. 樹木は
    ・列状に並び、
    ・外部から見える高さが1メートル程度で、
    ・植栽本数は1メートル当たり2本以上であること
  4. 樹種は
    ・市の気候風土に適していて
    ・他に害を及ぼすおそれのないもの
  5. 住宅、事務所などの敷地(駐車場を含む)内に設置するものであること
補助金の額
樹木購入費用の2分の1以内の額(消費税含む)
1敷地当たり5万円が限度
申込み・問合せ
樹木を植える前にご連絡ください。
この記事に関するお問い合わせ

担当課: 建設部都市計画課
tel: 023-654-1111(内線422)
fax: 023-653-0714