○天童市観光情報センター設置及び管理に関する条例施行規則

平成4年6月22日

規則第14号

(趣旨)

第1条 この規則は、天童市観光情報センター設置及び管理に関する条例(平成4年条例第11号。以下「条例」という。)第12条の規定に基づき、条例の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(平17規則35・一部改正)

(入館の手続等)

第2条 条例第7条の規定により資料館に入館しようとする者は、条例別表に規定する入館料を納付して、観覧券の交付を受けなければならない。

2 観覧券の種類は、次のとおりとする。

(1) 普通観覧券(様式第1号)

(2) 団体観覧券(様式第2号)

(平17規則35・一部改正)

(入館料の減額又は免除)

第3条 条例第8条の規定により次の各号のいずれかに該当する者については、入館料を免除することができる。

(1) 土曜日に入館する小中学生

(2) 学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する教育課程に基づく教育活動として入館する小中学生及び引率する教職員

(3) 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第4項の規定により身体障害者手帳の交付を受けている者、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条第2項の規定により精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者及び療育手帳の交付を受けている者(以下「身体障害者等」という。)が観覧するために必要とされる介護者

(4) 11月17日の将棋の日に入館する者

(5) 前各号に掲げるもののほか、市長が公益上特に必要と認める者

2 条例第8条の規定により、身体障害者等については、入館料の半額を減額する。

(平14規則30・全改、平17規則35・一部改正)

第4条 前条の適用を受けようとする者は、天童市将棋資料館入館料減額・免除申請書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。ただし、入館者の年齢その他の要件により、当該申請書の提出を求めがたいときは、この限りでない。

(平14規則30・追加、平17規則35・一部改正)

(入館料の還付)

第5条 条例第9条の規定による入館料の還付は、全額を還付する。ただし、同条第2号の規定により還付する額は、その都度市長が決定する。

2 前項の規定により入館料の還付を受けようとする者は、天童市将棋資料館入館料還付申請書(様式第4号)を当該理由が生じた後、速やかに市長に提出しなければならない。

3 市長は、前項の規定による申請に基づき還付することを決定したときは、天童市将棋資料館入館料還付決定通知書(様式第5号)により通知するものとする。

(平14規則30・平17規則35・一部改正)

(遵守事項)

第6条 天童市観光情報センターに入館した者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 展示品に手を触れないこと。

(2) 展示室でインク、墨汁類を使用しないこと。

(3) 騒音を発し、暴力を用いるなど他人の迷惑となる行為をしないこと。

(4) みだりに火気を使用し、又は危険を引き起こす行為をしないこと。

(5) 所定の場所以外において、飲食又は喫煙をしないこと。

(6) 建物又は附属設備若しくは展示品を損傷し、又は滅失するおそれのある行為をしないこと。

(7) 許可を受けないで展示品等の持出し及び模写又は撮影をしないこと。

(8) 許可を受けないで観光情報センターの建物及び敷地内において物品を販売しないこと。

(9) 許可を受けないで広告類を展示し、又は配布しないこと。

(10) 前各号に掲げるもののほか、管理上必要な指示に反する行為をしないこと。

(平14規則30・平17規則35・一部改正)

(資料の寄贈及び寄託)

第7条 資料館に資料を寄贈しようとする者は寄贈申込書(様式第6号)により、資料を寄託しようとする者は寄託申込書(様式第7号)により市長に申し込むものとする。

2 寄贈資料には、寄贈者の氏名及び寄贈年月日を記して、永くその篤志を伝えるものとする。

3 市長は、資料の寄贈又は寄託を受けたときは、受領証書(様式第8号)又は受託証書(様式第9号)を申込者に交付するものとする。

(平14規則30・平17規則35・一部改正)

(館外貸出し)

第8条 資料館の資料は、館外貸出しを行わない。ただし、特別の事情により館外貸出しを受けようとする者は、将棋資料館資料貸出承認申請書(様式第10号)を市長に提出し、承認を得なければならない。

2 前項ただし書の規定により承認を受けた者は、将棋資料館資料借用書(様式第11号)を市長に提出しなければならない。

(平14規則30・平17規則35・一部改正)

(館内利用)

第9条 調査又は写真撮影などのため資料館の資料を利用しようとする者は、特別利用承認申請書(様式第12号)を市長に提出し、承認を得なければならない。

(平14規則30・平17規則35・一部改正)

(委任)

第10条 この規則に定めるもののほか、条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

(平14規則30・平17規則35・一部改正)

附 則

この規則は、平成4年8月24日から施行する。

附 則(平成14年2月7日規則第3号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成14年6月28日規則第30号)

(施行期日)

1 この規則は、平成14年7月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則施行の際現に市長に対してされているこの規則による改正前の天童市観光情報センター設置及び管理に関する条例施行規則第5条の規定による入館料の減免の申請又は当該申請による承認(以下「減免の申請等」という。)は、この規則による改正後の天童市観光情報センター設置及び管理に関する条例施行規則第6条の規定による入館料の減免の申請等とみなす。

附 則(平成17年9月27日規則第35号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

(平17規則35・一部改正)

(平17規則35・一部改正)

(平14規則30・平17規則35・一部改正)

(平14規則30・平17規則35・一部改正)

(平14規則30・平17規則35・一部改正)

(平14規則30・平17規則35・一部改正)

(平14規則30・平17規則35・一部改正)

(平14規則30・平17規則35・一部改正)

(平14規則30・平17規則35・一部改正)

(平14規則30・平17規則35・一部改正)

(平14規則30・平17規則35・一部改正)

(平14規則30・平17規則35・一部改正)

天童市観光情報センター設置及び管理に関する条例施行規則

平成4年6月22日 規則第14号

(平成18年4月1日施行)