ホーム > 広聴・提言 > 提言 > 市政への提言対応状況
広聴・提言
提言
広聴・提言タイトル

提言

市政への提言対応状況


平成30年7月16日〜平成30年7月31日受付分
No.37 サイエンスインストラクター制度の活用について
【提言・意見】
 現在、山形県でサイエンスインストラクター制度をつくり、イベントなどで子ども達に楽しい科学の実験を紹介しています。市内では、天童中部小学校PTAと山口地区の学童が毎年この制度を活用しています。インストラクターの経費と材料費は若干かかりますが、もう少し活用されてもよい制度だと思います。科学教室の様子を市報などに載せていただき、より多くの学校が科学教室を活用することを期待しています。
 また、関連しますが、図書館にも、ものづくりに関する子ども向けの本がもう少し欲しいところです。
【対応状況】 所管課等:学校教育課、生涯学習課、市長公室
 本事業は、科学技術の振興と普及、将来の科学技術を担う創造性豊かな青少年の育成を図ることを目的とし、山形県商工労働部工業戦略技術振興課が行っている事業です。内容としては、学校、PTA、公民館、子供会等の団体が主催する科学教室等に、科学に関する知識・技能を有するサイエンスインストラクターを派遣し、指導・支援を行うというものです。
 天童市内では、PTAや学童などの諸団体において活用した事例があり、楽しく実験をしたり、科学教室を開いたりしていただいています。学校においては、各学校の実情や教育課程に応じ様々な教育活動が既に計画されていますが、教育活動の一つの選択肢として本事業の検討がなされるよう機会をとらえて紹介します。
 なお、市報や市ホームページでは、市内で行われたイベントや出来事などを紹介するコーナーがありますので、情報を提供していただければ、取材の上、掲載していきます。
 また、図書館の蔵書については、随時、図書館窓口でリクエスト等の御相談も受け付けていますので、ぜひ御利用ください。


No.38 小学校への冷房設備の設置について
【提言・意見】
 子どもが通っている中学校にはエアコンがあるのに、小学校にはありません。先日PTA役員の打合せのため小学校に行ったら、大変暑く、この暑さの中で子ども達が過ごしているかと思うと、ぞっとします。大人より子どもの方が熱中症になりやすいので、安全なはずの学校が、むしろ危険なのではと思います。ぜひ早急にエアコン設置をお願いします。
【対応状況】 所管課等:教育総務課
 学校施設の暖房設備の老朽化に伴い、空調設備をヒートポンプ式冷暖房設備に更新するとともに、夏季の学習環境の改善のため、平成30年度で全小中学校の普通教室等に冷房設備の設置が完了する予定です。現在、天童南部・高擶・干布小学校の3校にて、工事中ですので、御理解をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704