ホーム > 広聴・提言 > 提言 > 市政への提言対応状況
広聴・提言
提言
広聴・提言タイトル

提言

市政への提言対応状況


平成30年2月1日〜平成30年2月15日受付分
No.83 政治活動用ポスターについて
【提言・意見】
 市内の目立った所に、政治活動用のポスターが多く、また議員の顔写真入りの看板等が見られます。街の景観が阻害されていると思いますので、選挙期間中だけの設置などにできないのでしょうか。
【対応状況】 所管課等:選挙管理委員会事務局
 政治活動用ポスターや議員等の顔写真入りの看板の設置については、公職選挙法上で認められている範囲での設置であり、選挙期間以外での設置も可能となっています。
 また、県で定めている屋外広告物条例などの規制対象についても適用除外となっていますので、御理解をお願いします。


No.84 落雪事故の防止について
【提言・意見】
 車で通行中に、道路に面した家の屋根から、冷え込みにより固くなった雪が落ちてきました。後で車を見てみると、車がへこんでいることに気が付きました。その道は、中学生が通学したり、部活動でランニングしたりしています。子ども達の頭に直撃していたらと思うとぞっとします。公道に面したところに雪が落ちそうな家屋については、通行人に危害が及ぶことのないよう、行政が先頭に立って呼びかけてほしいと思います。
 また、児童生徒の通学路についても安全点検を早急に行っていただきたいと思います。積雪量もさることながら、冷え込みも厳しい今冬、想定外の事故が起こりかねませんので、早急の対応をお願いします。
【対応状況】 所管課等:建設課、教育総務課
 冬期間の道路除雪については、積雪による通学路を確保するために、早朝に除雪作業を完了するよう努めているところです。建物等の屋根の雪が公道上に落ちるのを防ぐため、市報に注意記事を除雪シーズン前に掲載しているほか、建物を建てる際の建築確認時において雪止めの対策を指導する等、あらかじめ対策をお願いしています。
 市では、降雪期の道路パトロールを行い、屋根や板塀の雪が道路上に落ちてしまった場合や、屋根から雪が垂れ下がって危険になっている場合には、その建物の所有者や管理者に片付けや危険回避を指導しています。今回のような公道への落雪が無いよう、今後、パトロールや指導の徹底を図ってまいりますので、御理解をお願いします。  
 また、通学路の安全点検について、市内各所において学校と関係機関が合同で通学路の安全点検による危険箇所の調査や、通学路安全推進会議などで必要な安全対策を協議し、より安全な通学路となるよう努めています。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704