ホーム > 広聴・提言 > 提言 > 市政への提言対応状況
広聴・提言
提言
広聴・提言タイトル

提言

市政への提言対応状況


平成29年6月1日〜平成29年6月15日受付分
No.9 河川清掃について
【提言・意見】
 40年程前から、市民に対し、立谷川の河川清掃の依頼がされています。しかし、立谷川の管轄は国や県になっていると思います。またツツガムシも潜んでおり、今年もその発生が報じられています。高齢化により、参加できない世帯も多数あります。
 以上のことから、市民による河川清掃を中止してください。また依頼文に強制作業でないことを明記してください。
【対応状況】 所管課等:建設課
 河川清掃は、「きれいな川で住みよいふるさと運動」として、ボランティアの自主的な参加による河川愛護の意識の醸成と美しく快適な環境づくりを目的として、県と県内市町村の主催で昭和52年から皆様の御協力により全県的に行われてきたものです。
 本市における河川清掃については、本運動の趣旨について御理解をいただきながら、無理のない参加の御協力をお願いしているもので、各町内会を中心に実施の御協力をいただいております。また、清掃作業の内容や方法については、草刈のほか、空き缶やゴミの収集など、実施団体の実情に応じて工夫をしながら行っていただいています。
なお、各町内会へは、これらの留意事項を添付して当運動の参加お願い文書をお送りしています。


No.10 舞鶴山公園の花について
【提言・意見】
 舞鶴公園を毎日散歩していますが、花の手入れが悪いと感じています。
 桜の木については、犬のフンや小便の影響からか、枯れかけている枝がありますので、枝を切るなどして手入れをしてほしいと思います。また、アヤメもまばらになってきています。せっかく長井市からきたのですから可愛がってあげてください。斜面には芝さくらを植えてはいかがでしょうか。
 毎日歩いているとたくさんの観光客の方と会います。もっと花いっぱいにして地元の人も観光客も楽しめるようにしてください。
【対応状況】 所管課等:都市計画課
 アヤメの管理につきましては、昨年度から専門家に御指導をいただきながら株分けの作業を行っており、株が小さくなっているところがあります。株を生かすため、必要な作業となりますので御理解をお願いいたします。
 また、犬のフンや小便の対策については、試験的に犬の嫌う臭いとされる木酢液をまいています。加えて、散歩等で利用される飼い主の方のマナー向上のため、公園内に看板を設置しております。
 愛宕沼周辺の親水空間の斜面については、芝を植えて青々とすがすがしい景観となっています。舞鶴山の花をいっぱいにする活動として、平成25年度から「天童公園フラワーメイト事業」を実施しており、山頂の花壇に7月にはポーチュラカ、11月にはビオラを、ボランティア団体から植栽していただいています。今後とも舞鶴山の維持管理について、より一層努めてまいります。


No.11 市税等の電子納税について
【提言・意見】
 市税の納付手続きをインターネット等を利用して行うことはできないでしょうか。窓口や金融機関、コンビニエンスストアに行く時間がとれないので、自宅で電子納税ができればいいと思います。県はできるようですが、市でもお願いします。
【対応状況】 所管課等:納税課
 本市では、金融機関納付に加えてコンビニ収納とゆうちょ銀行での窓口納付をできるようにし、市税等の納付環境を整備しています。金融機関等にその都度納付に行く時間が取れない方には、口座振替による納付を勧めています。
 インターネット等を利用した市税等の電子納税については、収納システムの改修等が必要であり、費用対効果を含めて検討していますので、御理解をお願いします。


No.12 乳がん検診について
【提言・意見】
 天童市の乳がん検診では、エコー検診やMRI検査がないのが不満であり、不安に感じています。最近では、マンモグラフィーだけでは不十分と言われています。せめて、エコー検診については40歳から取り入れて欲しいと思います。早く取り入れてくれることを願っています。
【対応状況】 所管課等:健康課
 市で実施している乳がん検診は、国及び県の健康診査実施要領に基づいてマンモグラフィー検査を実施しているところです。
 エコー(超音波)検診及びMRI検査は、マンモグラフィーでは、乳腺と乳がんの区別が難しい場合でも、区別しやすいという利点があり、現在、その有効性を調べる全国的な研究の解析が進められていますが、診断技術の高い検査技師や医師の育成や施設整備等の体制の整備が課題となっています。市としては、今後の国の乳がん検診の在り方を見ながら進めていきたいと考えています。 
 どの年代の方も、普段から乳がんの自己検診を実施していただき、自覚症状がある方や、血縁者で乳がんに罹患した方がいる場合は、乳腺専門の医師にご相談くださるようお願いします。


No.13 芳賀地内西側道路の安全対策について
【提言・意見】
 昨年、芳賀タウン西側の道路工事が終了し、天童市民病院裏から一直線で通行できるようになりました。二車線で見通しも良いためか、朝晩の抜け道として怖い位スピードを出す車や無理な追い越しをする車が多数見られます。この通りは小中学生の通学路にもなっており、近くに保育園もありますが、車道と歩道を分ける白線が引いてあるだけで、信号機はおろかガードレールや速度標識すらありません。いつか事故が起こってしまうのではないかと不安に思っています。
 スクールゾーンの設置、速度標識の取り付け、縁石やガードレールの設置、信号機や一時停止の設置など、早急に対応をお願いします。
【対応状況】 所管課等:生活環境課、建設課、教育総務課
 当該道路は、幅8mの直線道路で見通しが良く、道路標識等による速度規制が行われていないこともあり、最近は交通量が増加しています。そのため、市では、通行車に注意喚起を促す看板設置のほか、交通安全広報パトロールによる巡回を強化するなど、直ちに実施可能な事項から対策を行って、交通安全の啓発に努めています。
 スクールゾーン、信号機、速度規制、一時停止などの交通規制については、公安委員会が行うことになりますので、天童警察署に御要望の内容をお伝えしました。
 縁石やガードレールの設置による歩道の新設については、現時点では考えておりませんが、児童・生徒を含めた通行者の安全確保に向け、今後とも市内外の関係機関と連携、調整を図りながら総合的に検討し対応していきます。



No.14 舞鶴山の見晴し台について
【提言・意見】
 先日、雲一つない天気の日に、舞鶴山の展望台に行きました。山並みの美しさを期待して行きましたが、周りの木々が大きくなり、全く見えずがっかりしました。市外からトレッキングにきている方も同様のことを言っていました。展望台から景色が見えるように木の手入れをお願いします。
【対応状況】 所管課等:都市計画課
 舞鶴山には、愛宕沼を眼下に天童温泉街を望む展望台と、市役所周辺のまちなみや遠くに見える山並みが楽しめる展望台がございます。
 御指摘のとおり、成長した桜の枝が、展望台からの眺めを阻害していたため、樹木の剪定を行いました。


No.15 舞鶴山のトイレ整備について
【提言・意見】
 毎年、人間将棋を見に行っています。棋士の方もいらっしゃることですし、トイレがもっときれいだといいと思います。
【対応状況】 所管課等:都市計画課
 舞鶴山の山頂には、現在2か所にトイレが設置されていますが、日常の清掃に関しては、シルバー人材センターに依頼しています。
 特に多くの観光客が訪れる天童桜まつり期間中は、毎日清掃を行い、皆様が快適にトイレを利用できるよう配慮しています。しかし、山頂の駐車場近くにあるトイレについては、施設の老朽化のため、内外装のリフォームやトイレの洋式化が必要であると考えています。
 舞鶴山の山頂トイレは、現在当市で行っている老朽化した公園のトイレ改修事業の中で、整備を行う計画となっています。


No.16 在宅医療について
【提言・意見】
 「地域包括ケアーシステム」の導入により、病院を退院して自宅で終末を迎えた場合、看取っていただく医師の確保が必要になってきますが、協力していただける医師が分からない状況です。必要とする市民のためにも、協力していただける医師名を公表していただければと思いますが、医師会との協力はどのように進んでいるのでしょうか。具体的な説明をお願いできれば幸いです。
【対応状況】 所管課等:保険給付課
 現在、天童市と天童市東村山郡医師会で、看取りを含む在宅医療について、検討を進めています。具体的には、在宅医療に対応できる医師の確保や医師会と地域包括支援センターの連携、訪問して診療するための課題などを協議しています。
 相談の受付については、平成30年4月から開始する予定ですので、詳細が決まりましたら、市報やホームページでお知らせします。
 また、天童市民病院では、平成29年7月から、訪問診療、訪問看護、看取り等の在宅医療サービスを開始しますので、御相談くださるようお願いします。


No.17 JR及び国道48号の交通の利便性について
【提言・意見】
 天童市に引っ越して8ヶ月になります。生活面ではとても住みやすい街だと思いますが、交通の利便性について提言します。JR奥羽本線とJR仙山線の乗り継ぎを千歳駅で10分以内でできるようにお願いしたいと思います。
 また、国道48号線の関山から国道13号までを4車線にしてください。
【対応状況】 所管課等:市長公室、建設課
 奥羽本線と仙山線の乗継においては、羽前千歳駅で、最大で約50分の待ち時間が生じていることから、利便性の向上を図るため、仙山線整備促進同盟会等を通じて、JR東日本に対し、待ち時間の短縮等の要望活動を行っているところです。
 山形新幹線との接続に関しての制約等があることから、すべての運行については要望の実現に至っていないところですが、今後とも、利用しやすいダイヤの実現に向け、JR東日本に対し、要望を行ってまいります。
 また、国道48号の4車線化については、仙台市街地から愛子までの4車線による整備は完了しておりますが、国の整備方針として残区間については、当面、狭隘な橋梁の改良や屈曲部の局部改良等により、脆弱な道路環境の改善を行い、時間短縮や路線の強靭化を図る整備計画であると伺っております。  
 本市でも、安全で快適な歩行空間や堆雪空間の確保、歩道等の拡幅整備及び大雨等への防災対策の強化など、安全性や利便性向上に向けた整備について、国へ要望を行っています。


No.18 文化会館へのスロープ設置について
【提言・意見】
 昨年神経痛を患い、シルバーカーに頼らずには歩けなくなりました。市民文化会館大ホールに行くには階段しかなく、昨年中は行事に一度も参加できませんでした。足が悪い人のために階段脇にスロープが出来たらありがたいと思います。
【対応状況】 所管課等:文化スポーツ課
 市民文化会館大ホールへのシルバーカーや車いすでの入場は、1階の正面入口からお入りいただき、施設内のスロープとエレベーターを御利用いただくことで可能となっています。市民文化会館の事務室に御連絡いただければ、会館職員が誘導もいたしますので、今後もぜひ、文化会館での催し物をお楽しみいただければと思います。

No.19 保育園、幼稚園への監査について
【提言・意見】
 最近、悪質な保育園、幼稚園が問題になっていますが、天童市内の保育園や幼稚園は大丈夫なのでしょうか。検査となると担当は県になるのかもしれませんし、事前通告すれば実際のところは分からないでしょう。子ども達を守るために抜き打ちの検査も必要ではないでしょうか。
【対応状況】 所管課等:子育て支援課
 平成27年度から始まった子ども・子育て支援新制度では、各施設・事業の認可基準の観点から都道府県等が行う「施設監査」と、施設の運営基準・給付の観点から市区町村が行う「確認に係る指導監査」が実施されます。効果的・効率的な監査とするため、事前に必要な書類の作成・提出を求めることから、定期的な監査については監査日時等についてもあらかじめお知らせすることになっています。
 ただし、児童の生命・心身・財産に重大な被害が生じるおそれが認められる場合は、事前通告なく監査を行うこととしています。重大事故に関する情報が寄せられた場合は、迅速に対応してまいります。
 なお、市が実施する届出(認可外)保育施設への指導監督についても、定期的な立入調査に加え、必要に応じて事前通告せずに特別立入調査を実施することができるとされています。保育施設の類型や区分に関わらず、県との連携を強化し、重大事故等の防止に努めます。


No.20 農地の管理について
【提言・意見】
 新規就農者が借用している畑の雑草が背丈程も伸びています。昨年は農林課にも話をさせていただきましたが、その時だけで問題を提起しないと対応してくれません。隣接する畑に種がこぼれて迷惑がかかっています。助成金をもらっているのに荒れ放題というのは、助成金の無駄遣いではないしょうか。
【対応状況】 所管課等:農林課
 農業者次世代人材投資資金(旧青年就農給付金)受給者については、毎年2回、受給者が管理するすべての耕作地の現地確認を行い、必要な指導を行ってきたところです。今年度については、6月6日〜12日にかけて現地確認を行い、一部雑草が繁茂するなど不適切な管理が見られたことから、即日指導を行い、除草されたことを確認したところです。
 今後とも現地確認に基づき適切な指導を行うとともに、指導後も不適切な管理等が是正されない場合は、資金の交付停止等の措置を執っていきたいと考えています。


No.21 山口地区に関する資料の歴史的遺産の保存について
【提言・意見】
 5月27日開催のてんどう笑顔塾で「村絵図から歴史的な景観を探る」という講義がありました。その内容は、山口地区に関する江戸時代の資料が明治大学の博物館に膨大に保存してあり、講義の中でも拝見しました。また現地の写真も多数提示されました。当日受講した人の多くが、この歴史的遺産の保存を今考えないと簡単に壊され、失われてしまうのではと感じました。市の宝、国の宝ともいえるものですので、調査や保存等を進めるよう提案します。
【対応状況】 所管課等:生涯学習課
 山口地区の江戸時代の村絵図については、明治大学の博物館が購入した経過があり、適切に保管していただいていますので、今後とも、明治大学と連携・協力しながら保存してまいります。また、市内の貴重な歴史的資料については、専門家の意見を聴きながら、地域や関係機関等と協力して、調査及び保存に努めてまいります。

No.22 保育所の確保について
【提言・意見】
 芳賀地区に子育て世代の家族が増えていますが、保育所の数が増えていません。子どもが増えているのだから、それに見合った保育所数を早急に確保すべきだと思います。また、希望の保育園に入園できないのも問題だと思います。
【対応状況】 所管課等:子育て支援課
 平成27年度以降、認可保育所3施設、認定こども園2施設の新設・移行を支援してまいりましたが、平成29年4月1日現在、36人の待機児童が発生しています。0歳児8人、1歳児28人の内訳となっています。
 昨年秋の新規入所申し込み数が前年度と比較して90人増加しており、その中でも0歳児35人、1歳児26人と大幅に保育需要が増加しました。その背景には、就業意識の高まりによる働き方の変化や、世帯分離による核家族化の進展などの要因があると分析しています。
 市としては、平成30年4月の開設に向け認可保育所3施設の新設、小規模保育事業所1施設の移行を支援し、保育需要の増加や多様化に対応できる保育の受け皿の確保を早急に進めます。


No.23 天童市西側への消防署新設について
【提言・意見】
 天童市には、消防署が1か所しかありませんが、高速道路のインターやスポーツセンターがある西側に、もう1か所あった方がいいと思います。以前、市の西側から救急車を要請した際、かなり時間がかかったので、2か所に設置した方がいいと思います。
【対応状況】 所管課等:消防本部
 現在、火災や救急、各種災害などに対応するため、市内全域を効果的にカバーできる場所に消防署を設置しており、救急車が119番通報から現場到着までの平均時間は7分30秒で、全国平均より1分以上早くなっています。
 このことから、現在、市西側に消防署を新設し、消防車両を配置する計画はありません。
市民の尊い命と財産を守るため、今後も迅速な出動に努めてまいりますので、御理解をお願いします。


No.24 人間将棋会場のトイレ設置について
【提言・意見】
 今年、初めて人間将棋を見ましたが、会場のトイレが足りずにものすごい行列になっていたのを御存知でしょうか。年1回の行事ですが、トイレを増設することを提案します。せめて女子トイレだけでもあと10個増設を希望します。
【対応状況】 所管課等:商工観光課
 今年の人間将棋では、特別ゲストの招へいや桜の開花が満開の状態で開催できたこともあり、多くの皆様から来場いただきました。
 御指摘のトイレに関しては、多数の来場者を想定し、例年よりも6基多い8基の臨時トイレを設置したにも関わらず、お待たせする状況になり大変ご迷惑をおかけいたしました。
 来年度以降も、適正な臨時トイレの設置が出来るように実行委員会において協議いたします。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704