ホーム > 広聴・提言 > 提言 > 市政への提言対応状況
広聴・提言
提言
広聴・提言タイトル

提言

市政への提言対応状況


平成29年2月20日〜平成29年3月5日受付分
No.112 自然災害時等における要支援対象者に対する避難誘導について
【提言・意見】
 自然災害時、在宅で寝たきりの状態にあり移動が困難な方の避難については、地域住民では対応できない場合があります。市としてこのような場合の避難や誘導方法はどのように考えているのでしょうか。
【対応状況】 所管課等:危機管理室、社会福祉課、保険給付課
 災害時は、「天童市要配慮者避難支援計画」に基づき、御家族、支援者となられた方、地域の自主防災会、民生児童委員及び福祉推進員の御協力を得て、要支援者の安否確認や避難誘導を行っていただくこととなります。なお、指定避難所での生活が困難な場合には、福祉避難所へ二次避難していただきます。
 また、在宅治療者や高齢者で寝たきりの状態にあり、移動が困難な方の支援方法については、支援者から安否を確認していただいた上、自宅等に被害がない場合は、在宅避難も可能となっています。
 災害の状況により、移送が困難な場合も想定されますので、災害時の支援について、あらかじめ御家族や御本人から担当医又は介護福祉サービスの担当者に御相談をお願いします。


No.113 王将工業団地までの歩道除雪について
【提言・意見】
 天童王将工業団地内にある会社に勤務しています。冬期は徒歩通勤をしていますが、国道13号から天童王将工業団地に入る歩道は除雪してもらえません。ぜひ来年度からは、歩道の除雪をしていただくようお願いします。
【対応状況】 所管課等:建設課
 御指摘の国道13号から王将工業団地に入る路線は、主要地方道天童寒河江線で、県が管理する道路となっていますので、県に冬季の除雪について要望を行います。


No.114 日本赤十字社の社費等の集金方法について
【提言・意見】
 町内会で隣組長になると、「天童市社会福祉協議会会費」や、「日本赤十字社社費」などの集金をさせられます。また「赤い羽根募金」や「歳末たすけあい」なども募金にもかかわらず金額が設定されています。どうして一般市民が組織のお金を集金しなければならないのか説明をお願いします。
 各機関で議論していただき、市民に負担をかけずに、各職の方の責任で集金していただくようお願いします。
【対応状況】 所管課等:社会福祉課
 日本赤十字社は、災害救援活動、献血事業などの公共性が高い事業を実施している団体であることから、県及び市としても、市民の福祉の向上を図るために必要な事業については、相互に連携を取りながら実施しています。
 御提言をいただきました日本赤十字社の社費の集金については、現在、町内会などにお願いしています。市民の協働によるまちづくりを推進していくためにも、地域の皆様の御理解をお願いします。
 また、「赤い羽根」や「歳末たすけあい」などの募金額については、全国でお願いしている金額を参考としていますので、必ずしも、その金額でなければならないものではなく、あくまでも、相互扶助の観点から、活動の趣旨に御賛同いただける世帯から、御協力いただける金額でお願いしたいと考えています。
 なお、天童市社会福祉協議会の会費については、市社会福祉協議会がその事務を行っておりますが、会費の集金についての考え方については、日本赤十字社の社費の場合と同様であります。


No.115 業務開始時の窓口対応について
【提言・意見】
 先日、住民票をもらいに8時30分に市民課窓口に行きました。窓口では受付してもらえましたが、朝礼を行っており、すぐに処理してもらえませんでした。8時30分からの業務開始ならばそれまでに朝礼は完了しておくべきかと思います。特に市民課は入口から見えるので、いかがなものかと思います。
【対応状況】 所管課等:市民課
 朝礼については、窓口対応の職員を配置した中で、日々の業務における注意点や連絡事項の徹底を図るため行っておりますが、この度は、証明書のお渡しまでお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。今後一層、窓口対応を最優先とするため、朝礼の在り方を検討してまいります。
 なお、証明書の種類によっては処理に時間がかかるものがありますので、御理解をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704