ホーム > 広聴・提言 > 提言 > 市政への提言対応状況
広聴・提言
提言
広聴・提言タイトル

提言

市政への提言対応状況


平成28年9月1日〜平成28年9月19日受付分
No.60 「全国自転車選手権」誘致について
【提言・意見】
 天童市は、少し郊外に出ても道路整備がしっかりしており、冬季対策で路肩も広いので、自転車に乗る上で素晴らしい環境と言えます。エコの観点から自転車の良さが見直されていますので、自転車を利用したまちおこしということで「全国自転車選手権」を誘致してはいかがでしょうか。
【対応状況】 所管課等:文化スポーツ課
 全日本自転車競技選手権ロードレース大会は、開催地を公募していますが、開催要件が定められています。その中には、適度な高低差がある周長10キロメートル以上の周回コースであること、オリンピックや世界選手権のコースと類似していること、鉄道踏切がないこと、選手通過時に全面交通規制できること等が規定されています。適度な高低差として、100メートルから200メートルの高低差がある周回コースが必要とされており、市内の道路でこの要件を満たすことは、困難であると考えています。
 エコ社会に向けての取組みは、重要な課題でありますので、省エネルギー型の機器の普及や太陽光発電システムの導入など、今後とも、さまざまな観点から取り組んでまいります。


No.61 認可保育園への入園について
【提言・意見】
 近くに頼れる祖父母もいない状況で、育休明けから共働きで働いていますが、市の保育園に入れません。求職中や祖父母と同居している人が入所できているのは本当に納得できません。募集が少なすぎます。結局、認可外保育施設に預けるしかありません。
【対応状況】 所管課等:子育て支援課
 市立保育園や認可保育所の入園判定に当たっては、市に提出された入園申込書を基に、保護者の就労状況や就労時間、保育が可能な同居親族の有無、兄弟姉妹の人数等から児童の保育の必要性を点数化し、入園希望の施設の年齢ごとに点数の高い方から入園者を決定しています。しかしながら、近年は特に0歳児から3歳児の入園申込みが多く、全ての保護者の御希望に添うことのできない状況が続いています。
 市では、新たな認可保育所の施設整備への補助金の交付、届出保育所から認可保育所等に移行する施設への支援など、定員の拡大に取り組んでいるところですが、今後とも、保育需要の増加に適切に対応することができるよう努めてまいります。
 なお、求職中の保護者の方や同居親族がいる家庭であっても、年齢ごとの受入れ可能人数に比較的余裕のある施設においては入園可能となる場合もありますので、御理解をお願いします。


No.62 ツイッターやフェイスブックなどの情報発信について
【提言・意見】
 天童市では、ツイッターやフェイスブック等による情報発信は行わないのですか。より市民に近づくためには必要かと思います。
【対応状況】 所管課等:市長公室
 さまざまなSNSを活用した情報発信は重要であると認識しており、先にユーチューブを介した動画の配信を行っていきたいと考えています。ツイッター、フェイスブックについては、今後、運用に係るルール作りを行い、情報発信していきたいと考えています。

No.63 害鳥対策の周知について
【提言・意見】
 カラスやムクドリが夜間に安全な場所として、市内の電柱や電線に止まって糞を落としたり、ごみ集積所のごみ袋を破って散らかしたりといたずらをします。野鳥の駆除ということではなく、被害を少なくする方法を市報等で市民に周知してください。
【対応状況】 所管課等:生活環境課
 生活環境課では、電線に止まるカラスやムクドリを追い払うためのレーザーポインターやLEDライトの貸出しや、カラスの糞害等の清掃のための高圧洗浄機の貸出しを行っています。
 また、ごみステーションがカラスに荒らされる場合は、カラスネットの購入補助を行っていますので事前に御相談ください。
 こうした鳥害対策機器の貸出し、カラスネット購入補助について今後も市報等で周知を図ってまいります。


No.64 道路案内標識について
【提言・意見】
 県道22号線道路案内標識(五日町付近)の「矢野目」と市道矢野目久野本線(駅西五丁目付近)の道路案内標識の「寒河江」だけでなく、「天童市民病院」も追加記載していただくよう県に要望してください。市民病院の案内記載がないことと、街路樹が大きくなりうっかり通り越しそうになります。検討をお願いします。
【対応状況】 所管課等:建設課、市民病院
 道路管理者が設置する道路案内標識の地名や施設名は、標識を設置する道路の規格や、地名、施設の性格など一定の基準により表示しています。
 道路管理者である県に確認したところ、「天童市民病院名については、道路管理者が設置する道路案内標識に表示するものには当たらない。」との回答でしたので、御理解をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704