ホーム > 広聴・提言 > 提言 > 市政への提言対応状況
広聴・提言
提言
広聴・提言タイトル

提言

市政への提言対応状況


平成27年11月24日〜平成27年12月6日受付分
No.83 市議会議員選挙結果の広報について
【提言・意見】
 去る9月20日の市議会議員選挙結果については、「市報てんどう」の10月1日号、10月15日号に掲載されませんでした。投票結果は当日判明するものであり、10月1日号に掲載または折り込みされてしかるべきものと思います。「市報てんどう」には、投票日や期日前投票など投票率向上を図るべく広報していますが、投票結果については全く他人まかせの様に思います。全戸に配布される「市報てんどう」の有効活用を願っています。今後の具体的な方策を検討してください。
【対応状況】 所管課等:選挙管理委員会
 市報てんどうへの開票結果の掲載については、今後の市政選挙から実施に向けて検討してまいります。

No.84 プレミアム商品券について
【提言・意見】
 プレミアム商品券について、他市では並んで買っていたと思うのですが、天童市では一方的に抽選のみで販売とは、郵送料等、多大な税金の無駄遣いではありませんか。抽選にはずれた人は不満だけが残ります。自己責任で並んで買わせて欲しかったです。
【対応状況】 所管課等:商工観光課
 プレミアム商品券事業については、販売日に長蛇の列ができ混乱が生じた他市の事例や、販売日に都合が付かない方や並ぶことが困難な方々の利便を考え、予約申込による販売としました。
 また、購入要件である「市民であること」「1人5セットまで」を確認するため、先着順の直接販売ではなく、予約申込みを受付け、コンピュータによる公平な抽選を行い販売しました。御理解をお願いします。


No.85 国道の歩道除雪について
【提言・意見】
 昨年もお願いしたことですが、山口小学校から川原子までの歩道をもう少しきれいに除雪してください。雪が残っていて通れません。
【対応状況】 所管課等:建設課
 御提言の国道48号線の歩道除雪について、管理者である国土交通省山形国道維持出張所に問い合わせたところ、次のような回答でありました。
 「当該路線の歩道除雪については、原則的に午前7時頃までに、東根から久野本までの区間を2班体制で、北側の歩道完了後、南側の歩道を順に小型ロータリー除雪機械を使用して除雪を行っています。ただし、狭くて小型ロータリー除雪機械で対応できない箇所は、日中、ハンドガイド式除雪機械で除雪を行っています。降雪状況にもよりますが、通行に支障がないよう歩道除雪に努めていきます。」とのことでしたので御理解をお願いします。
 なお、お気づきのことがあれば、建設課に御連絡くださいますようお願いします。



No.86 運転免許証返納者に対する支援について
【提言・意見】
 近年、高齢者の運転による事故が多発しているようですが、実際に免許証がなくなると大変不便です。提案ですが、80歳以上の方が免許を自主返納した場合に限り、公共交通機関の無料パスを交付できないでしょうか。
 実際に山形市では実施しているようですので、確認の上、実施してくださるよう提案します。
【対応状況】 所管課等:生活環境課
 御提言のように、高齢者が運転する車による交通事故が増えている状況にあります。
市でも、車の運転に不安や支障のある高齢者が、運転免許の自主返納制度を活用することを促すものとして、返納後に公共交通機関を利用する際の支援策について、実施に向けて検討しているところです。


No.87 敬老会の祝品について
【提言・意見】
 敬老会について、当日出席することができず、区長さんが祝品を届けてくれました。その品物ですが、暗い色のハンカチタオルでした。祝い事ですので、明るい色にしてほしかったです。
 また、家族の人が分けて食べられる「紅白まんじゅう」が一番良いと思います。家族がいて私達が助けられて暮らせるのです。御検討お願いします。
【対応状況】 所管課等:社会福祉課
 本市の敬老会は、地区の婦人会や自治会、実行委員会の皆さんに委託をして、地域ごとに開催しています。そのため、敬老会の運営や祝品についても、実施主体である地域の皆さんが選定し、それぞれ特色あるものとして、工夫を凝らして対応していただいておりますので、御理解をお願いします。
 なお、ご意見の内容については、敬老会運営の参考にしていただけるよう地域の実施主体の皆さんにお伝えしてまいります。


No.88 プラスチックごみの処理方法について
【提言・意見】
 地球温暖化防止のため分別収集を行っているわけですが、先日テレビで、プラスチックは色や大きさも様々で再利用に経費がかかり過ぎてしまい、結局燃やすという主旨の話がありました。そのようなことでは何のための分別かわかりません。天童のプラスチックごみは、どこでどのように処理されるのか、その行方を追跡して報告してほしいと思います。ぜひ市報等を使って市民にお知らせください。
【対応状況】 所管課等:生活環境課
 分別収集されたプラスチック容器包装類の行方については、収集後、クリーンピア共立のリサイクルセンターにおいて、手選別及び磁気選別を行い、異物等を取り除き、圧縮梱包しています。その後、容器包装リサイクル協会が契約している事業者に売却しています。その事業者では、材料としてリサイクルできる物とリサイクルできない物に選別します。材料としてリサイクルできる物は、洗浄、脱水等を行い、別の事業者に売却し、パレット、衣料用ハンガー、ごみ袋等の製品となっています。材料としてリサイクルできない物は、固形の燃料として紙などを生産する事業者に売却されたり、化学反応により水素ガスを取り出す事業者に売却したりしています。
 これまでもクリーンピア共立の広報誌等でお知らせしておりますが、今後も市報等で周知を図り、皆さんから分別していただきましたプラスチック製容器包装類は、リサイクルしていきたいと考えています。家庭での分別の徹底をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704