ホーム > 広聴・提言 > 提言 > 市政への提言対応状況
広聴・提言
提言
広聴・提言タイトル

提言

市政への提言対応状況


平成27年6月22日〜平成27年7月5日受付分
No.49 ドッグランの設置について
【提言・意見】
 犬を飼っていますが、時々寒河江市のドッグランに連れていき運動させています。
 天童市にもドッグランをぜひ作っていただきたいと願っています。よろしくお願いします。
【対応状況】 所管課等:市長公室、産業立地室
 ドッグランは、飼い犬の健康保持などを目的として、近隣では山形市と寒河江市に施設があります。ドッグランは、鳴き声などを考慮すると、民家のある場所からは離れた場所でないと設置が難しい施設です。また、施設の管理者も必要となることから、現段階では市としての設置は考えておりませんので、御理解をお願いします。


No.50 久野本水源地の植木等の手入れについて
【提言・意見】
 久野本水源池に水神様を祀っていますが、植木の手入れがされていません。植木の剪定や害虫防除を早急にお願いします。
【対応状況】 所管課等:上下水事業所
 久野本水源地については、市の水道・公共下水道事業の資材等保管庫として、また、緊急時の防災拠点として、使用しています。
 水神碑周辺の植木については、必要最小限の剪定を行っていますが、今後も敷地全体の管理に合わせて剪定を実施していきます。


No.51 市立図書館における新聞購読について
【提言・意見】
 図書館の新聞代は、毎月経費が多くかかると思いますので、地方紙は1紙とし、全国紙は部数を減らした方がいいと思います。また、活字が大きめの新聞を選定してください。
【対応状況】 所管課等:生涯学習課
 市立図書館は、図書資料の提供等をとおして、乳幼児から高齢者までのあらゆる世代の利用者に対する生涯学習施設としての役割を担っています。
 そのため、新聞を含めた図書資料の収集は、図書館業務の中で最も重要な業務の1つであり、天童市立図書館図書資料管理基準に基づき、地方紙を含めた13紙を購入することと定めておりますので、御理解をお願いします。


No.52 議員定数の削減について
【提言・意見】
 県会議員は市議会議員を兼任して、議員二名を削減することを提案します。
【対応状況】 所管課等:議会事務局
 地方自治法の定めにより、市議会議員は、衆議院議員または参議院議員、県議会議員等他の地方公共団体の議会の議員及び地方公共団体の常勤の職員との兼務が禁止されています。(地方自治法 第九十二条)
 また、市議会議員の定数については、市議会に設置された議会改革特別委員会の中で、議長を除いた21名の議員が、現在の3つの常任委員会を各7名で構成し審査することが効率的であるとして、現在の22名定員を維持することに決定しています。


No.53 自殺予防の市報掲載について
【提言・意見】
 市報に月1回「自殺しないように」「休日は家族で過ごそう」などと掲載し、周知してほしいと思います。そうすれば、自殺を防げるのではないでしょうか。
【対応状況】 所管課等:健康課
 本市では、9月の自殺予防週間や3月の自殺予防月間、季節の変わり目で心の不調をきたしやすい時期に合せて、こころの健康をテーマに市報やホームページ等で広報活動を行っています。また、市のホームページからメンタルセルフチェックができる「こころの体温計」を導入し、気軽にストレス度や落ち込み度のチェックができるようにしています。
今後とも、精神科医師や精神保健福祉士による相談会や講演会の開催等、広報を含めた自殺予防対策の充実に努めてまいります。


No.54 市県民税の納付方法について
【提言・意見】
 66歳になる者ですが、住民税の「納税通知書兼決定通知書」が届きました。それによると、普通徴収により徴収する額が記載されており、第1期分は6月30日まで納付しなければならないとのことでした。私は住民税が年金からも徴収されるということを知りませんでした。法律で定められているのだと思いますが、一般市民には知らない人が多数いると思います。なぜ前もって通知していただけないのでしょうか。
【対応状況】 所管課等:税務課
 65歳以上の方が市県民税を納付する方法は、地方税法により、年金所得に係る税額については年金からの特別徴収、その他の所得に係る税額については給与からの特別徴収又は普通徴収が原則となっています。
 事前の通知については、所得や課税の状況等が毎年変動するとともに、年金についても状況により徴収方法が異なる場合もあり、個々に前もって通知することが難しいため、一般的な仕組みについて、徴収方法が変わる時期を目途に、市報等で年2回程度広報したいと考えています。


No.55 プレミアム商品券の抽選内容について
【提言・意見】
 プレミアム商品券の抽選内容について、かなり不明瞭です。どの位の応募があり、いつどのように誰が抽選したか等を明確に公表した方がいいと思います。
【対応状況】 所管課等:商工観光課
 今回は、第1回目の商品券の予約申込を締め切った時点で、用意した部数を大幅に上回る申し込みがあり、抽選とさせていただきました。
 御提言をいただきました、予約申込や抽選の概要につきましては、市のホームページにてお知らせしています。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704