ホーム > 広聴・提言 > 提言 > 市政への提言対応状況
広聴・提言
提言
広聴・提言タイトル

提言

市政への提言対応状況


平成26年3月3日〜平成26年3月16日受付分
No.161 児童福祉施設等への太陽光発電システムの設置について
【提言・意見】
 新築する児童福祉施設等に、県でも推奨している太陽光発電システムを設置すべきではないでしょうか。10年ほどで設置費用は回収できると思います。
 ぜひ御一考ください。
【対応状況】 所管課等:子育て支援課
 太陽光発電システムの設置については、市立保育園をはじめとして市消防本部庁舎、市総合福祉センター等に計画的に導入しています。今後、児童福祉施設等を新築する場合は、さらなる省エネルギーの推進のため、太陽光発電システムの設置を検討していきます。
 なお、現在整備を進めている芳賀土地区画整理事業地内の子育て支援施設には、太陽光発電システムを設置します。


No.162 温泉街と田園地域等をネットワークした観光資源について
【提言・意見】
 山形には多くの温泉がありますが、どこも大きな建物に、温泉があり、宴会をするという同じようなものになっています
 これからの温泉街は、周辺にある果樹園や里山、自然信仰の場などをうまくネットワークし、農道や遊歩道をウォーキングやサイクリングするような健康志向の高いものにしていくべきではないでしょうか。
 都市部に住む人たちにとっては魅力的な観光資源になるものと思います。
【対応状況】 所管課等:商工観光課
 本市では、市民の健康づくりと滞在型の旅行商品の開発を目的に、市の中心部にある舞鶴山に健康ウォーキング「クアの道」舞鶴山コースを設定し、定期的にウォーキングを開催しています。
 今後、天童温泉に宿泊いただいたお客様にも、ウォーキングを楽しんでいただけるよう「クアの道」舞鶴山コースを広く紹介するとともに、現在、本市と周辺市町村で検討しているサイクリングコースに天童高原を組み入れるよう協議を進め、魅力的な観光資源のピーアールに努めてまいります。


No.163 「縁結び寺(若松寺)」としての情報発信について
【提言・意見】
 婚活活動が促進されるように、若松寺が「縁結び寺」といわれる所以を全国に発信し、併せて、「天童市」の認知度も高まるようにしてください。
【対応状況】 所管課等:商工観光課
 開山1300年を超える鈴立山若松寺は、「西の出雲、東の若松」と称され、縁結びの寺として、全国から多くの参拝客が訪れています。
 今年は、6月から9月に開催される山形デスティネーションキャンペーンに合わせて、通常は公開されていない聖観世音菩薩立像などの特別公開が予定されており、より多くのお客様を迎えるべく準備を進めています。
 「縁結びの寺」としてさらなる情報発信に努めてまいります。


この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704