ホーム > 広聴・提言 > 提言 > 市政への提言対応状況
広聴・提言
提言
広聴・提言タイトル

提言

市政への提言対応状況


平成26年2月17日〜平成26年3月2日受付分
No.154 市長給料の減額について
【提言・意見】
 市長の給料減額が継続されない旨が広報紙に掲載されていました。
 市政に対し一定の成果があったため(給料減額を)終了したとの理由でしたが、その成果が不明確であると思います。県知事でさえ、給料減額を続行している状況で、市長が給料減額を継続しないならば、その成果(効果)を数値で示すべきです。
 市民に対し、もっと信義を尽くすべきであると思います。
【対応状況】 所管課等:総務課
 1期目の任期における給料減額は、市長の政治姿勢として市役所改革、行財政改革を自ら先頭に立って進めたいという考えから行いました。2期目はその改革に一定の成果があったことや、給料減額は市長個人だけでなく様々な面に影響を及ぼすため、条例どおりの額としています。
 なお、平成25年度からは期末手当を約30%減額しているほか、平成25年7月1日からは、震災復興のために10%の給料減額を行っています。


No.155 芳賀地区への新駅の設置について
【提言・意見】
 天童駅から高擶駅のわずか数キロメートルの間に、貴重な税金を投入して、新駅を設置する意義があるのでしょうか。
 議員の賛否も僅差であると聞きます。住民の意思を把握する意味でも新駅の設置は住民投票で決定すべきではないでしょうか。
 一部の人たちのためだけでなく、もっと有効な税金の使い方を真剣に考えてください。
【対応状況】 所管課等:都市計画課
 天童駅と高擶駅の間への新駅設置は、第六次天童市総合計画の中で、安全で利用しやすい公共交通として位置付けされている施策です。
 新駅の設置は、市民の通勤通学の利便性の向上をはじめ、本市で働く従業者や来訪者の交通手段としての利用、県総合運動公園へのアクセスの向上をもたらします。さらには、低炭素型社会の推進、高齢化社会への対応、定住化の促進、交流人口の拡大にも寄与し、市民生活や社会経済における様々な効果を将来にわたり享受するうえで、新駅の果たす役割は極めて大きいものがあると考えています。
 また、定住人口の確保と新たな生活交流拠点の形成等を目的とした芳賀土地区画整理事業が施行されているこの時期に、駅前交通広場と駅が一体的に整備された交通結節点機能を持つ駅として整備されることにも、大きな意義があるものと考えています。
 なお、新駅構想やその必要性については、各地域で開催したまちづくり懇談会や平成24年7月の市民説明会の場で、説明を行いました。新駅設置に対する期待の温度差はあるものの、特に大きな反対意見もなく、好意的な御意見を多くいただいている状況で、事業に対する市民の理解は得られたものと判断しており、住民投票を行う考えはありません。


No.156 寺津地区への区域乗合型ドモスの導入について
【提言・意見】
 (寺津地区の方からの御提言です。)
 真冬の時期、高齢者は通院するためにドモス(予約制乗合タクシー)を利用しようとしても、とても停留所で待つことはできず、また、外出することもままならないような状態です。
 そこで、料金は高くてもよいので、自宅前まで迎えに来てくれるような方式をお願いできないでしょうか。
 高齢者は足腰の力が衰えている人が多く、行き帰りの停留所まで歩いていくのも大変です。
 ぜひ検討してください。
【対応状況】 所管課等:生活環境課
 ドモスをより使い勝手のよいものにするため、平成25年4月から、定路線乗合型を導入している地域での運行時間や便数、予約の受付方法などを見直すとともに、停留所を増設して改善を図っています。
 寺津地区の区域乗合型への変更については、路線の組み合わせや運行経費などの課題もありますが、今後の見直しの際には、利用者の声や地域の実情に配慮し、利便性の向上に努めてまいります。


No.157 モンテディオ山形クラブハウス前道路への横断歩道の設置について
【提言・意見】
 モンテディオ山形のクラブハウスと練習場(第3運動広場)の間に横断歩道を設置してください。
 危険な場面を見かけることもあり、横断歩道が設置されていれば、車に乗っている人も気をつけて通ってくれるのではないでしょうか。
【対応状況】 所管課等:生活環境課
 御提言の内容について天童警察署に確認したところ、平成26年度の計画として、県公安委員会に対し設置要望する予定であるとのことです。
 なお、道路を横断する際には左右の安全を確認していただくこと、車を運転中に横断しようとする歩行者がいたら止まるなど、安全運転やマナーの向上に御協力をお願いします。


No.158 県総合運動公園第3運動広場東側の整地について
【提言・意見】
 モンテディオ山形の選手がファンサービスをしてくれる場所(第3運動広場東側)の足元に、大小の石がたくさん転がっていて、選手がけがをするのではないかと心配しています。
 舗装してほしいとは言いませんが、地面を平らにならしてください。
【対応状況】 所管課等:文化スポーツ課
 御意見について、施設を管理している県村山総合支庁都市計画課にお伝えしたところ、安全に歩けるような対応を検討するとの回答がありました。
 また、株式会社モンテディオ山形に対しても、選手の安全確保に配慮いただくようお伝えしました。


No.159 指定ごみ袋への氏名の記入について
【提言・意見】
 以前から、ごみ袋には記名して搬出することになっていますが、内部で十分に検討した結果、決定されたことなのでしょうか。
 ごみとはいえ、中身は個人情報の山であり、プライバシーの塊です。都会では決して記名などは求めません。
 搬出方法の徹底のためには、搬出者の意識を高めてもらうことが重要であって、名前を書かせるなどは本末転倒と考えます。
【対応状況】 所管課等:生活環境課
 本市では、指定ごみ袋に世帯番号又は氏名の記入をお願いしています。これは、誤った搬出方法によりごみが出された場合、誤って出している方に正しい搬出方法をお伝えするためにお願いしているものです。
 なお、ごみの分別については、市報、クリーンピア共立広報誌、衛連だよりやチラシ等で啓発しておりますので、御理解と御協力をお願いします。


No.160 主要地方道天童大江線の渋滞解消策について
【提言・意見】
 (東根市在住の方からの御提言です。)
 私は、東根市から寒河江市まで主要地方道天童大江線(通称寒河江街道)経由で通勤していますが、蔵増地内にある主要地方道山形羽入線との交差点付近の渋滞がひどく、特に冬場の渋滞は異常です。
 朝7時台の渋滞は、ぜひ改善してほしいです。
【対応状況】 所管課等:建設課
 御提言の交差点は、冬期間の降雪時や路面凍結時、特に右折車がある場合に混雑している状況です。
 現在、県では、主要地方道天童大江線蔵増バイパスを整備中であり、早期完成を目指しています。
 県からは、「蔵増地内の主要地方道天童大江線は、渋滞緩和・交通安全を目的として蔵増バイパス工事を進めており、開通後は渋滞が緩和されるものと考えています。なお、現状への対応としては、信号サイクルタイムの見直し等を含めた渋滞緩和策を警察に要望していきます。」との回答がありました。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704