ホーム > 広聴・提言 > 提言 > 市政への提言対応状況
広聴・提言
提言
広聴・提言タイトル

提言

市政への提言対応状況


平成25年9月2日〜平成25年9月20日受付分
No.93 樹林墓地の整備について
【提言・意見】
 樹林墓地を整備している自治体があると聞きました。天童市でも、ぜひ整備してください。
【対応状況】 所管課等:生活環境課
 墓地に対する価値観の多様化が進み、死後は自然に還りたいという思いから、「樹林墓地」が注目されるようになっていますが、市としては、現在の市民墓地のような形態の墓地に対する需要が高いと判断しています。
 このようなことから、現時点では、樹林墓地の計画はありませんので、御理解をお願いします。



No.94 成生橋たもとの路面修繕について
【提言・意見】
 成生橋のたもと北側に、直径30〜40センチメートル程度のへこみが生じています。
 道路の中央部なので、自動車の走行に支障はないようですが、自転車だと転倒の危険性がありますので対応してください。
【対応状況】 所管課等:建設課
 御連絡をいただきましてすぐに舗装の修繕を行い、9月中旬までに完了しました。


No.95 ICT(情報通信技術)を活用した教育の充実について
【提言・意見】
 最近のニュースで、文部科学省が、公立校でタブレット端末などを活用した教育を充実させるため、平成26年度に全国40自治体をモデル地域として選び、補助事業を行う方針を固めたとありました。
 ぜひ前向きに検討してください。昨年度、長岡小学校が全国ホームページ大賞のベスト8に選出され、また、干布小学校も優良校として選ばれるなど、天童市内の小学校はインターネットを活用した情報発信に非常に積極的です。モデル地域として、立候補するに十分に値する地域であると考えています。
 御検討のほど、よろしくお願いします。
【対応状況】 所管課等:学校教育課
 「ICTを活用した新たな学び」については、寒河江市立高松小学校や葛飾区立本田小学校を参観するなど、教育委員会としても積極的に調査研究を行っています。
 文部科学省は、平成26年度の新規事業として、「情報通信技術を活用した新たな学びの推進事業」を推進しようと概算要求を行っている段階と聞きます。そのため、詳細な計画については、まだ、明らかにされていない現状です。
 今後とも、「ICTを活用した新たな学び」について調査研究を進めてまいります。


No.96 主要地方道天童大江線(通称王将通り)の環境整備について
【提言・意見】
 主要地方道天童大江線(通称:王将通り)の街路樹剪定を早めにお願いします。枯葉が車道や歩道、一般家庭の敷地内にまで落ち、毎日掃除が大変で困っています。防災等の観点からは必要かもしれませんが、大木であるため、見通しや街路灯の障害ともなっています。
 また、歩道や排水施設も老朽化していますので、歩道改良と併せて、上記の街路樹を天童紅葉に変更してはどうでしょうか。
【対応状況】 所管課等:建設課
 街路樹の剪定については、落葉する前に行うよう努めていますので、御理解と御協力をお願いします。
 また、歩道の維持管理については、縁石や側溝、舗装などの破損した箇所の修繕工事を順次計画的に行っていますが、街路樹の改植も含めた全面的な歩道改良は難しいと考えています。 
 今後、道路改良により新たに植栽を行う場合は、維持管理のしやすさや景観等についても検討を加え、樹種を選定していきます。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704