ホーム > 広聴・提言 > 提言 > 市政への提言対応状況
広聴・提言
提言
広聴・提言タイトル

提言

市政への提言対応状況


平成25年1月21日〜平成25年2月3日受付分
No.82 公衆浴場の新設について
【提言・意見】
 天童温泉に、ふれあい荘の他にもう一か所、低価格の公衆浴場を整備してほしいです。せっかく温泉があるのに公衆浴場はふれあい荘しかありません。ふれあい荘もシャワーが完備されておらず、浴槽もあまりきれいではありません。
 他の温泉施設は天童温泉から少し離れた場所にあるので、天童温泉に整備してください。
【対応状況】 所管課等:社会福祉課
 御要望のありました、公衆浴場の新設につきましては、現在のところ新設する計画はありませんので、御理解をお願いします。
 なお、御指摘をいただいたふれあい荘につきましては、平成21年度にシャワーを男女1基ずつ増設(現在:男2基、女3基)し、今年2月下旬には、浴槽内タイルの貼り替え工事を行いました。また、平成25年度には、施設の耐震診断を行い、その診断結果を踏まえて、今後の整備を検討していく予定です。


No.83 健康センター等におけるサービスについて
【提言・意見】
(1)市民病院または健康センターに、ATMを設置してください。
(2)健康センターで、要約筆記のサービスをしてください。
(3)健康課の障がい者に係わる部門を、健康センターから市役所本庁舎に戻してください。
【対応状況】 所管課等:(1)財政課、(2)及び(3)健康課
(1)ATMの設置について、金融機関へ照会したところ、ATMの設置には多額の費用がかかるため、利用見込者数など一定の基準を設けて設置の決定をしているとのことです。市民病院及び健康センターの現在の利用状況では、設置は難しいとのことでした。
(2)現在、市では、聴覚障がい者の方々の社会参加を促進するために、公的機関で行う手続きや医療機関を受診する際に手話奉仕員を派遣していますが、要約筆記奉仕員の派遣については実施していません。
 利用を希望される方には、山形県聴覚障害者協会を紹介していますが、今後、市としての実施に向け、制度の内容を含めて検討していきたいと考えています。
(3)健康センターは、駐車場から窓口まで段差の無いバリアフリーになっていることや、来庁者が障がい、子育て、健康に関する手続きや相談等に来られる方に限定されるため、ゆっくり相談できると利用者の方に喜ばれています。
 一方では、住所変更等の手続きの際、障がい者に係る窓口が健康センターに移ったことにより、手続きを2ヶ所で行わなければならないため不便であるという御指摘もいただいていました。
 検討の結果、4月1日から、市役所市民課の隣に窓口を設けて、受付業務を行うこととしました。現在、窓口手続きの利便性向上を前提とした「庁舎全体のフロアレイアウト構築」に係る基本プランの検討も行っており、窓口サービスのさらなる向上に努めます。




この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704