ホーム > 広聴・提言 > 提言 > 市政への提言対応状況
広聴・提言
提言
広聴・提言タイトル

提言

市政への提言対応状況


平成22年12月2日〜平成22年12月12日受付分
No.94 ごみ集積所の改善について
【提言・意見】
 天童市のゴミ集積所の設置基準は、どのように定められているのでしょうか。隣の山形市に比べて設置場所が圧倒的に少ない現状を改善する意思はないのでしょうか。
 山形市では、以前は20世帯に1ヶ所という設置基準だったそうですが、ゴミ有料化を機に10世帯に1ヶ所の割合で集積所を設けるようにし、併せて統一されたゴミポストの設置もされたようです。
 これに対し、天童市ではゴミ集積所の形態もまちまちで、集積所のプレート表示が出されていない所さえあります。
 さらに、数少ない集積所には多量のゴミが積まれ、夏ともなれば炎天下で何時間も悪臭を放っているという非常に不衛生な状況になっています。
 また、山形市と比べて可燃物以外の収集日が少なく、これも収集日のゴミの量の多さに拍車をかけています。
 伝染病予防の観点からも公衆衛生は行政の重要な仕事の一つのはずです。これらの問題点について、市として改善するつもりがあるのかないのか、見解をお伺いいたします。
【対応状況】 所管課等:生活環境課
 ごみ収集所は、基準となる東根市外二市一町共立衛生処理組合の設置要領に沿って設置しています。設置要領では、地区を単位として20〜30世帯につき1箇所を基準とし、該当する地区を管理する衛生管理者又は代表の方から申請していただき、設置していただいています。
 収集所の設置及び管理と周辺の衛生管理についても、その地区等で適切に行っていただいており、収集所の形態も各地区の事情により異なります。
 また、不燃ごみ等の収集回数は、東根市外二市一町共立衛生組合で収集効率と経済性を勘案しながら決定しており、収集回数を増やした場合、地域によっては燃やせるごみの収集曜日の変更や、もやせないごみと資源物の収集が重なるなど、ごみ収集所の管理がこれまで以上に大変になってくることが予想されますので、収集回数を増やすことは難しいと考えています。
 しかしながら、ごみ収集所の衛生管理は重要なことですので、今後ともごみ収集所へのごみ搬入量の減量化のために、3R(リデュース・リユース・リサイクル)運動の推進等、電気式生ごみ処理機の普及促進と生ごみの水切りの徹底、資源回収への協力等の啓発に努めていきたいと思います。
この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704