ホーム > 広聴・提言 > 提言 > 市政への提言対応状況
広聴・提言
提言
広聴・提言タイトル

提言

市政への提言対応状況


平成27年5月1日〜平成27年5月17日受付分
No.10 横断歩道、道路センターラインの白線について
【提言・意見】
 市内の交差点の横断歩道、センターライン白線が薄くなりわかりづらくなっています。場所の一例として、東本町の舞鶴堂前交差点等です。交通安全の観点から改善をお願いします。
【対応状況】 所管課等:生活環境課、建設課
 横断歩道の白線表示については、県警察本部が行っており、毎年表示が薄くなった箇所を調査し、引き直しています。今年度は6月から7月にかけて実施予定とのことですので、市としても薄くなりわかりづらくなっている箇所の引き直しを天童警察署を通して要請します。
 また、センターライン等は、市道については市建設課が随時パトロールを行い、計画的に引き直しています。
 御指摘の箇所は、県道同士の交差点ですので、道路管理者の村山総合支庁道路課に対応を依頼します。

No.11 斎場の樹木等の手入れについて
【提言・意見】
 斎場は、人生の最後の見送りの場です。
 斎場内の植木の手入れ、外柵周辺の除草及び除雪などを常に整備し、他の公共施設よりもいつもきれいに気持ちの良い環境を維持することが大切だと思います。
 人生の終焉の場をしっかり整備し、皆で見送りましょう。
【対応状況】 所管課等:生活環境課
 斎場敷地内の維持管理については、定期的に樹木の剪定や除草を行っており、降雪期は早朝から駐車場や玄関口などの除雪を行っています。
 来場される市民の皆様が快適に御利用いただけるよう、より一層、適正な管理に努めてまいります。

No.12 兄弟で市立保育園に入園する場合の入園先について
【提言・意見】
 3月に市外から引っ越してきました。夫が単身赴任のため、平日は、未就学児二人を一人で育てています。私自身もフルで働いています。
 しかし、姉弟は別々の認可保育園になり、一度子育て支援課にも相談しましたが、一緒の保育園にはできないと断られました。送迎が大変で限界です。姉弟一緒の保育園にできないでしょうか。どうか配慮をお願いします。
【対応状況】 所管課等:子育て支援課
 認可保育園の入所については、保護者の就労状況や家庭状況に応じて、保育の必要性が高い児童から入所を決定しています。
 保育園ごと、年齢ごとに受入れ人数に限りがあるため、定員以上の応募がある場合は、兄弟で同じ保育園に入所していただくことが困難な場合があります。
 今後、兄弟でできるだけ同じ保育園に入所できるように、基準をさらに見直していきたいと考えていますので、御理解をお願いします。
この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704