ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 男女共同・市民参画
市政情報
施策・計画
市政情報タイトル

施策・計画

男女共同・市民参画


  • 男女共同参画を進める「市民の集い」を開催します

男女共同参画を進める市民の集い
 男女共同参画社会の実現に向けた理解を深めるため、天童市男女共同参画を進める市民の集い実行委員会を設立し、17回目となる「天童市男女共同参画を進める市民の集い」を開催します。入場は無料です。皆さまの参加をお待ちしております。

と き 平成31年1月27日(日)午後1時30分から4時まで
ところ 天童市市民プラザ 多目的ホール(住所:天童市本町1−1−2)
内 容 第1部【演劇】 出演 山形県立天童高等学校演劇部
    第2部【講演】 「女性の力を社会に活かす」
            講師 白井文さん(前尼崎市長)
定 員 300名(先着順、事前の申込不要)

    詳しくはこちらのチラシをご覧ください 
市民参画推進の手引きは、下記のファイルをご覧ください。
市民参画推進の手引き PDFファイル (505KB)
「男女共同参画」とは?
 本来、人は性別にかかわらず個人として尊重され、それぞれの能力に応じて等しく教育を受け、その可能性を伸ばし、自己実現を目指していく権利があります。憲法においても、人権の尊重と平等がうたわれ、これまで男女平等社会の実現に向 けたさまざまな取り組みが進められてきました。
 男女平等社会とは、性別を理由に社会活動に制約を受けたり、男女の役割が固定化されない社会であり、社会的・文化的に形成された性別に縛られない一人の自立した個人として多様な生き方が選択できる社会であります。また、自らの意思で、社会のあらゆる分野に対等なパートナーとして参画し、かつ、その責任を分かち合う社会でもあります。
 このような社会を構築するためには、男女が共同で、性別による不平等な扱いや 女性への人権侵害、男女の固定的役割などを解消し、家庭、地域、社会などあらゆる分野で男女共同参画を推進していく必要があります。
 また、近年の少子高齢化、核家族化などの社会情勢の変化に対応していくためにも、男女が互いにそれぞれの人権を尊重し、共に社会を支え合う事が必要です。男女が共に参画する社会を形成する活動は、男女それぞれの意識や生き方に深くかかわる問題であるとともに、21世紀の新たな社会を構築する大きな原動力になります。
第三次天童市男女共同参画推進計画 〜てんどうハーモニープラン〜
 天童市では、男女共同参画を積極的に推進するため、平成28年3月に、これまでの計画を継続・発展させる新たな「第三次天童市男女共同参画推進計画」を策定しました。
 計画期間は、平成28年度から平成32年までの5年間です。男女が互いにその人権を尊重し、社会の対等な構成員として活動に参画し、その個性と能力を十分に発揮できる社会「一人ひとりが認め合い いきいきと輝き 支え合うまち 天童」を目指して、男女共同参画社会の推進を図ります。
 天童市男女共同参画社会推進計画に基づき、市民が主体となって家庭や地域、職場などのそれぞれの立場で男女共同参画を推進するため、「天童市男女共同参画社会推進委員会」が平成13年10月に設立されました。

●委員構成 市内の各種団体から推薦を受けた方や有識者、公募で選ばれた方など(計30人以内)で構成され、任期は2年です。「企画・事業部会」と「広報・調査部会」の2つの部会で活動しています。
●事業内容 啓蒙、普及活動としての講演会や各地域での「タウンミーティング」の開催、広報紙「ぽっぷ」の発行を行っています。
平成30年度山形県男女共同参画社会づくり功労者知事表彰を受賞
受賞概要
 平成13年の設立以降、年2回のタウンミーティングや市民向けの講演会、地元高校生による演劇活動など、毎年、市民参加型の活動を実施し、男女共同参画社会づくりの機運の醸成に大きく貢献してきました。
 標語の募集では、市内の中学校や高等学校を巡回して参加を呼び掛けるなど、地域に根差した地道な取組みを積み重ね実施しており、男女共同参加ウについて考え、理解を深めるきっかけとなりました。

※功労者表彰…多年にわたり男女共同参画社会づくりに特に顕著な功績のあった個人・団体を山形県知事が表彰している賞です。

 平成30年11月29日、第2回目のタウンミーティングを市立天童中部公民館で開催しました。講師に山形県男女共同参画推進員の有川富二子さんを迎え、男女共同参画について学び、ワークショップでは「クロスロード」という防災カードゲームを使い、男女共同参画の視点から防災について考えるワークショップを行いました。
 平成30年8月10日、今年度第1回目のタウンミーティングを市立高原の里交流施設「ぽんぽこ」で開催しました。講師に山形県男女共同参画推進員の有川富二子さんを迎え、男女共同参画について学び、ワークショップでは柔軟な意見が活発に出されました。
男女共同参画を進めるための標語を募集しました
男女共同参画を一人一人の身近な問題として考える機会をつくり、意識の高揚を図るため、7月から8月にかけて、「男女共同参画を進めるための標語」の募集を行い、503作品の応募をいただきました。次のとおり最優秀賞・優秀賞を決定しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

平成30年度
最優秀作品
認め合い 支え合い ハートフルな街づくり    赤塚翔太 さん(天童三中3年)
優秀作品
お互いに 認め合っての まちづくり       東海林千愛さん(天童二中3年)
打ちやぶれ 「意識」からしばられた この社会を 滝田桃和子さん(天童四中2年)
すごそうよ 男女でつくる 夢の街        三沢一磨 さん(天童高校1年)

過去の入賞作品はこちらから PDFファイル (168KB)
【広報紙ぽっぷの発行】
年3回発行します。
その他男女共同参画に関するお知らせ
「山形いきいき子育て応援企業」募集しています!
 山形県では、「女性活躍の推進」や「仕事と家庭の両立支援」などに積極的に取り組む企業を「山形いきいき子育て応援企業」として登録・認定し、奨励金の交付や、県の融資制度における優遇金利の適用などにより企業の取組を支援しています。ぜひ、ご応募ください。

詳しくはこちらをご覧ください(山形県ホームページ)


「やまがた企業イクボス同盟」加盟企業を募集しています!
 山形県では、女性の活躍や男性の家事・育児への参画促進など、男女が共に仕事と家庭生活を両立できる社会の実現を目指し、山形県知事や経済団体などのトップが発起人となり「やまがた企業イクボス同盟」を設立いたしました。
 現在、「やまがた企業イクボス同盟」に加盟していただける企業契約者の皆様を広く募集しています。ぜひ、ご応募ください。

詳しくはこちらをご覧ください(山形県ホームページ)
この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704