ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 男女共同・市民参画
市政情報
施策・計画
市政情報タイトル

施策・計画

男女共同・市民参画


6月23日から29日は「男女共同参画週間」です。

平成30年度のキャッチフレーズは、「走り出せ、性別のハードルを超えて、今」です。男性と女性が、職場で、学校で、地域で、家庭で、それぞれの個性と能力を発揮できる「男女共同参画社会」を実現するために、この期間に私たちのまわりの男女のパートーナーシップについて考えてみましょう。

期間中は、男女共同参画を深めることを目指し、天童市役所1階市民ホールにてパネル展を開催します。パネルのほかに男女共同参画に関するパンフレットなど配置しますので、ぜひご覧ください。

男女共同参画週間について 詳しくはこちらをご覧ください(内閣府男女共同参画局ホームページ)


市民参画推進の手引きは、下記のファイルをご覧ください。
市民参画推進の手引き PDFファイル (505KB)
「男女共同参画」とは?
 本来、人は性別にかかわらず個人として尊重され、それぞれの能力に応じて等しく教育を受け、その可能性を伸ばし、自己実現を目指していく権利があります。憲法においても、人権の尊重と平等がうたわれ、これまで男女平等社会の実現に向 けたさまざまな取り組みが進められてきました。
 男女平等社会とは、性別を理由に社会活動に制約を受けたり、男女の役割が固定化されない社会であり、社会的・文化的に形成された性別に縛られない一人の自立した個人として多様な生き方が選択できる社会であります。また、自らの意思で、社会のあらゆる分野に対等なパートナーとして参画し、かつ、その責任を分かち合う社会でもあります。
 このような社会を構築するためには、男女が共同で、性別による不平等な扱いや 女性への人権侵害、男女の固定的役割などを解消し、家庭、地域、社会などあらゆる分野で男女共同参画を推進していく必要があります。
 また、近年の少子高齢化、核家族化などの社会情勢の変化に対応していくためにも、男女が互いにそれぞれの人権を尊重し、共に社会を支え合う事が必要です。男女が共に参画する社会を形成する活動は、男女それぞれの意識や生き方に深くかかわる問題であるとともに、21世紀の新たな社会を構築する大きな原動力になります。
第三次天童市男女共同参画推進計画 〜てんどうハーモニープラン〜
 天童市では、男女共同参画を積極的に推進するため、平成28年3月に、これまでの計画を継続・発展させる新たな「第三次天童市男女共同参画推進計画」を策定しました。
 計画期間は、平成28年度から平成32年までの5年間です。男女が互いにその人権を尊重し、社会の対等な構成員として活動に参画し、その個性と能力を十分に発揮できる社会「一人ひとりが認め合い いきいきと輝き 支え合うまち 天童」を目指して、男女共同参画社会の推進を図ります。
 天童市男女共同参画社会推進計画に基づき、市民が主体となって家庭や地域、職場などのそれぞれの立場で男女共同参画を推進するため、「天童市男女共同参画社会推進委員会」が平成13年10月に設立されました。

●委員構成 市内の各種団体から推薦を受けた方や有識者、公募で選ばれた方など(計30人以内)で構成され、任期は2年です。「企画・事業部会」と「広報・調査部会」の2つの部会で活動しています。
●事業内容 啓蒙、普及活動としての講演会や各地域での「タウンミーティング」の開催、広報紙「ぽっぷ」の発行を行っています。
  • 男女共同参画を進めるための標語を募集します

 「○○は男の職業、□□は女の職業」、「家事・育児・介護は女性がやるもの」。私たちには、知らないうちに「男だから・・・、女だから・・・」という意識がついていませんか。こうした意識は、本来自由に選択できるはずの生き方を制限してしまいます。
 男性も女性も多様な生き方を認め合うことができれば、ともに支えあう優しい社会ができるのではないでしょうか。みんなで男女共同参画を考えてみましょう。

【募集期間】 平成30年7月13日(金) 〜 平成30年8月27日(月) 
【応募資格】 市内に在住、在学または在勤している中学生以上の方
【応募条件】 ・応募作品は一人1点とし、自作で未発表のものに限ります。
       ・応募作品の著作物使用に関する権利は天童市に帰属します。
【応募方法】 作品と、住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号・(学生の方は学校名と学年)
       を明記したものを、郵便、FAX、メール等でお送りください。
       (応募先)
       〒994-8510 天童市老野森1-1-1
       天童市総務部市長公室まちづくり推進係
       TEL 023-654-1111内線324 FAX 023-653-0704
       メール tendoshi@city.tendo.yamagata.jp
【表  彰】 最優秀賞1点、優秀賞3点とします。
       ・入賞者には賞状と副賞を贈呈します。
       ・平成30年11月に入賞作品を発表する予定です。


平成29年度 最優秀作品 「支え合い 男女で作ろう 笑顔の街」

過去の入賞作品はこちらから
PDFファイル (168KB)

 天童市男女共同参画社会推進委員会では、男女が共に活躍できる環境づくりをすすめていくため、各地域で「タウンミーティング」を行っています。
 平成30年8月10日、今年度第1回目のタウンミーティングを市立高原の里交流施設「ぽんぽこ」で開催しました。講師に山形県男女共同参画推進員の有川富二子さんを迎え、男女共同参画について学び、ワークショップでは柔軟な意見が活発に出されました。
【広報紙ぽっぷの発行】
年3回発行します。
その他男女共同参画に関するお知らせ
  • チェリアフェスティバル山形2018を開催します

チェリアフェスティバルは、男女共同参画社会づくりを目指して活動している団体・グループの活動発表や県民の皆様との交流の場です。30年度で18回目の開催となります。

男女共同参画に関わる講演会、山形県男女共同参画社会づくり功労者等知事表彰式及び活動内容発表がホールで行われ、ワークショップや展示発表、県民交流コーナーが1Fから3Fまでにあります。

参加は無料です。どなたでもお気軽にご参加下さい。

30年度テーマ 「あなたと私 違いを力に変えていく」
【日時】 2018年10月8日(月・祝)
     8:50〜16:00
【場所】 文翔館 (山形市旅篭町3−4−51)
【講演会】10:30〜12:00(受付開始 9:20〜)
『 「居場所」のない男、「時間」がない女 』
   講師:水無田 気流 氏(詩人・社会学者)※要申込・無料

【オープニングアトラクション】 8:50〜9:10
【平成30年度山形県男女共同参画社会づくり功労者等知事表彰及び活動内容紹介】9:40〜10:10
【講演会】 10:30〜12:00
【ワークショップ】 12:00〜16:00
【展示発表】 12:00〜16:00
【県民交流コーナー】 12:00〜15:00

 詳しくはこちらをご覧ください(山形県男女共同参画センターチェリアのホームページ)
「山形いきいき子育て応援企業」募集しています!
 山形県では、「女性活躍の推進」や「仕事と家庭の両立支援」などに積極的に取り組む企業を「山形いきいき子育て応援企業」として登録・認定し、奨励金の交付や、県の融資制度における優遇金利の適用などにより企業の取組を支援しています。ぜひ、ご応募ください。

詳しくはこちらをご覧ください(山形県ホームページ)


「やまがた企業イクボス同盟」加盟企業を募集しています!
 山形県では、女性の活躍や男性の家事・育児への参画促進など、男女が共に仕事と家庭生活を両立できる社会の実現を目指し、山形県知事や経済団体などのトップが発起人となり「やまがた企業イクボス同盟」を設立いたしました。
 現在、「やまがた企業イクボス同盟」に加盟していただける企業契約者の皆様を広く募集しています。ぜひ、ご応募ください。

詳しくはこちらをご覧ください(山形県ホームページ)
この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704