ホーム > 市長の部屋 > 随想集 > 平成25年1月
市長の部屋
随想集
市長の部屋タイトル

随想集

平成25年1月


 皆さま、新年あけましておめでとうございます。希望に満ちた輝かしい平成25年の新春を健やかにお迎えのことと心からお喜び申し上げます。
 昨年11月に執行されました任期満了に伴う天童市長選挙におきましては、皆さまからご信任をいただき、2期目の天童市政を担わせていただくことになりました。今後も体力と気力の充実に努め、誠心誠意努力してまいりますので、これまで以上のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 これまで、皆さまの深いご理解により、県内自治体に先駆け「中学3年生までの医療費無料化」など、子育てに重点を置いた施策を展開してまいりました。また、昨年は、多子世帯の負担軽減を図るため、新たに「第3子以降の保育料無料化」に取り組むとともに、天童桜まつりに花を添える「天童温泉しだれ桜まつり」の開催、八幡山第2配水池の竣工並びに通水開始、第一中学校改築工事への着工など、「第六次天童市総合計画」に掲げるまちづくりを、一歩ずつ着実に進めることができました。
 平成22年度にスタートいたしました「第六次天童市総合計画」は、来年度をもって前期の4年間を終了し、平成26年度からはいよいよ後期計画がスタートいたします。現在は、前期計画の目標達成状況等についての検証を行っているところであり、前期計画の進捗状況を踏まえ、検証結果を後期計画に反映させていきたいと考えております。
 私が市長就任以来挑戦を続けている「三つの日本一」に沿って具体的な取組みを申し上げますと、「子育て支援日本一」への挑戦では、放課後児童クラブにおける施設環境の改善と芳賀土地区画整理地内に計画している子育て支援施設を整備してまいります。「観光・ものづくり日本一」への挑戦では、観光情報発信の強化により、交流人口の拡大を図るとともに、引き続き本市のシンボルである舞鶴山周辺の整備を図ってまいります。「スポーツ・文化・健康づくり日本一」への挑戦では、連携協定を締結した明治大学と産・官・学の分野におけるさらなる密接な連携を図り、特に文化・スポーツ面における交流の充実に努めてまいります。そして、「日本一への挑戦を支える市役所改革」を実行し、職員の意識改革を促すとともに、災害時に防災の拠点となる市役所をはじめとした市有施設の耐震化や冬期間における除雪体制の強化を図り、「安全・安心なまちづくり」を進めてまいります。
 皆さまにとりまして平成25年が大きく躍進する年となりますことを心からご期待申し上げますとともに、市民の皆様のご多幸とご健勝をお祈り申し上げます。
 結びに、本年も本市のまちづくりに対しまして、皆様方から格段のお力添えを賜りますようお願い申し上げ、年頭のあいさつといたします。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704