ホーム > 市長の部屋 > 随想集 > 平成24年12月
市長の部屋
随想集
市長の部屋タイトル

随想集

平成24年12月


 このたび、任期満了に伴う天童市長選挙において、無投票により再選をいただき、2期目の天童市政をお任せいただくことになりました。このことにつきましては、様々な見方や考え方、想いがあると思いますが、これまでの4年間に対する一定の評価をいただいたものと認識しております。一方で、当初に掲げた目標を達成することができなかったものについては、事実を真摯に受け止め、これからの4年間の糧にしていかなければならないと考えております。
 私は、1期目の4年間で、これまでの人生では想像もできない貴重な経験をさせていただきましたが、特に思いを深めた4つの事柄があります。1つ目は、東日本大震災を経験しての市民の安全・安心の確保であります。災害から身を守るという基本的な安全対策はもちろんですが、近年頻発する風水雪害対策、交通安全対策等に万全を期さなければならないということです。2つ目は、本市の活力の源である産業の振興、農業の活性化、そして雇用の場の創出と拡大であり、本市の将来にわたる夢と活気に満ちあふれたまちづくりを進めていかなければならないということです。3つ目は、高齢化社会へのより具体的な対応として、健康寿命の延伸により、しあわせを実感できるまちづくりであります。4つ目は、すべての子どもたちが、いきいきと健やかに成長できる教育環境の整備であります。
 市長就任後の平成21年度に策定しました「第六次天童市総合計画」は、今年で3年目を迎え、現在は後期4年間の取組みに向けた前期計画の検証を進めているところであります。今後は検証結果を踏まえ、市民の皆さまとともに後期4年間に展開すべき重点プランを策定し、当該計画に掲げる将来都市像である、「笑顔 にぎわい しあわせ実感 健康都市」を実現するため、全力を尽くしてまいりたいと考えております。
 私は、市長就任以来の目標である「子育て支援日本一」、「観光・ものづくり日本一」、「スポーツ・文化・健康づくり日本一」に果敢に挑戦するとともに、これらの「日本一への挑戦を支える市役所改革」の断行と「安全・安心なまちづくり」を進め、「笑顔 にぎわい しあわせ実感 健康都市」の将来都市像の実現をめざし、慢心せず、多くの方々の意見に耳を傾けながら、全国に誇れるまちづくりに邁進してまいりますので、引き続き御指導のほどよろしくお願い申し上げます。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704