ホーム > 市長の部屋 > 随想集 > 平成24年11月
市長の部屋
随想集
市長の部屋タイトル

随想集

平成24年11月


 10月29日に、天童市農協のラ・フランス出荷式がラ・フランスセンターで行われ、出席してまいりました。今年のラ・フランスは、冬期間の大雪による枝折れや夏場の高温・少雨が少なからず影響しており、例年と比べると小粒で、収穫が3日から4日ほど遅れてはおりますが、糖度は例年に増して高く、全国の消費者の皆さまにもおいしいラ・フランスをお届けできると思っております。
 天童産ラ・フランスにつきましては、去年に引き続き11月6日・7日の日程で、首都圏の市場関係者や消費者の方々に対し、積極的なピーアール活動を行ってまいります。今年は、東京都中央卸売市場大田市場と日本橋高島屋でのトップセールスに加えて、山形県アンテナショップ「おいしい山形プラザ」において、明治大学の学生の皆さんからもお手伝いをいただき、根付駒のプレゼントを呼び水として、ピーアール活動と店頭販売を実施する予定です。お手伝いいただく明治大学の学生の皆さんは、今年9月に本市で実施した「天童ブランド創造プロジェクト」に参加された4人の方々です。また、関連事業として、アンテナショップ内レストランにおいて、「天童産ラ・フランスフェア」も同時に開催され、デザートに食べごろのラ・フランスを提供させていただくことになっておりますので、ぜひ多くのお客さまに足をお運びいただければと思っております。
 一方、本市特産果実である「ラ・フランス」並びにぶどうの新たな有望品種である「シャインマスカット」の販路拡大をめざし、今回が初の試みとなる台湾におけるプロモーション活動を、11月30日から12月2日までの3日間の予定で企画しております。台湾では、まだまだラ・フランスの知名度は低く、ラ・フランス販売においては未開拓の市場であります。このようなことから、今回は消費動向の調査を主眼としながら、台北市内の有名デパート3店舗において、「天童市将棋駒」をブランドイメージとした試食・販売、根付駒のプレゼントを行い、プロモーション活動を実施いたします。現地には、ラ・フランスとシャインマスカットの生産者2名も赴き、台湾の消費者に対し、天童市と天童産果物のおいしさをダイレクトにピーアールしてまいります。
 私は、このプロモーションが、国内はもとより海外での販路拡大の試金石になるものと強く期待しております。天童産農産物につきましては、今後とも生産者の皆さまとともに斬新な戦略を企画立案し、積極的に活動を展開してまいりたいと考えております。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704