ホーム > 市長の部屋 > 随想集 > 平成24年3月
市長の部屋
随想集
市長の部屋タイトル

随想集

平成24年3月


 第19回目の関東天童会が、今年も東京都内で盛大に開催されました。関東在住の本市出身者で組織されております関東天童会は、平成6年2月に発足し、来年はいよいよ発会20周年という記念すべき年を迎えます。会員数が250名を超える大きな組織に発展しましたのも、故郷である天童を思う会員の皆さま一人ひとりのあたたかい郷土愛の表れであり、会員の皆さまには心から敬意を表しますとともに、会員の加入促進と組織の運営にご尽力いただいております奥山代表をはじめ、世話人の皆さまには、深く感謝申し上げます。  また、会員の皆さまには、「天童市ふるさと大使」として、本市の観光と物産をはじめ、総合的なPR活動をお願いしております。本市を含む村山地域7市7町では、「めでためでた♪花のやまがた観光圏推進協議会」を組織しておりますが、温泉と健康と食に配慮した「天童型クアオルト」における新たな取組みとして、来年度から健康ウォーキングコース「クアの道」におけるガイド養成なども計画しており、「天童市ふるさと大使」の皆さまには、関東方面からの観光交流と誘客促進にますますお力添えをいただけるものと、心から期待しております。  平成24年度予算について、天童市議会に対し内示するとともに、市議会定例会において審議していただいております。また、定例記者会見を通じて皆さまにもお知らせしたところです。来年度の一般会計予算総額は、前年度比1億4千万円、0.7パーセントの増額となる201億7千万円といたしました。また、一般会計、各特別会計及び企業会計を含めた全体の予算総額は、前年度比1億9,756万7千円、0.5パーセントの増額となる389億2,429万6千円といたしました。  福祉・医療・子育ての分野の主な事業としては、第3子以降の児童に係る保育料等の無料化に取り組むとともに、子育て支援施設の整備に向けた基本設計等を進めていきます。もちろん、中学3年生までの医療費の完全無料化も引き続き継続していきます。  農林業・商工業・観光・雇用の分野では、天童の特産果実を海外にPRするため、台湾において「スーパー ラ・フランス」と「シャインマスカット」のプロモーション活動を行うとともに、新規就農者の確保と育成を総合的に支援する「結い農プロジェクト」については、国で取り組む新規就農総合支援事業と組み合わせて施策を展開します。観光においては、倉津川沿いのしだれ桜ライトアップ期間に合わせ、(仮称)「天童温泉しだれ桜まつり」を開催し、新たなにぎわいを創出します。また、天童市牧野公社の解散に伴い、天童高原は市直営となりますが、今後の指定管理者移行に向けた地域活性化計画を策定し、新たな事業を展開いたします。  下水道管理センター跡地は、天童インターチェンジに近い立地条件を生かして、工業団地として整備するため、用地分譲に向けた道路整備に着手し、荒谷西工業団地とともに、企業誘致を一層推進します。また、中心市街地の活性化に向け、「天童まちづくり・市街地活性化懇談会」を開催するとともに、新たに策定する中心市街地活性化の基本方針に基づき、既存商店街を支援します。  都市基盤・生活環境・防災の分野では、環境対策として、消費電力が少ないLED照明を、モデルケースとして公衆街路灯に採用するとともに、各町内会で設置するLED街路灯に対しても助成を行うほか、住宅用太陽光発電システムの設置に係る補助金を拡充します。安全・安心への対策では、救急車を最新の高規格救急車に更新するとともに、消防団の再編に伴い小型動力ポンプ軽四輪積載車を配備していきます。  教育・文化・スポーツの分野では、明日を担う子どもたちの安全な教育環境を確保するため、第一中学校の改築工事に着手し、第二・第三中学校の耐震化及び大規模改造を進めるほか、ジュニアスポーツ選手育成の強化とJ1復帰を目指すモンテディオ山形の支援を拡充します。  行財政運営・市民参画の分野では、新たな広報媒体として、希望者にパソコンや携帯電話を通じて災害や子育て、観光、健康などに関する情報を配信するシステムを導入します。  私は、市長就任以来、マニフェストに掲げた「子育て支援」、「観光・ものづくり」、「スポーツ・健康づくり」の三つの日本一への挑戦と、これらの挑戦を支える「市役所改革」など、市民の皆さまの御理解のもと施策を展開してまいりました。今年は、私が市政をお預かりしている4年間の最後の年となります。将来の都市像である「笑顔 にぎわい しあわせ実感 健康都市」を実現するため、来年度も五つのまちづくりの目標に向かって邁進してまいりますので、皆さまのお力添えをお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704