ホーム > 市長の部屋 > 随想集 > 平成22年10月
市長の部屋
随想集
市長の部屋タイトル

随想集

平成22年10月


 今後の市政運営に広く市民の意見を反映させていただくため、市と市民をつなぐ役割を担っていただいている嘱託員の皆さまに市政に関する情報を提供しながら、業務に関することやまちづくりについての意見をお聴きする市政懇談会を開催しております。
 嘱託員制度は、市民の皆さまとの連絡・連携を緊密にすることにより、円滑な行政の運営を推進し、もって市民の福祉向上を図ることを目的としております。これまで、歴代の嘱託員の皆さまには、長年にわたり市政との連絡及び周知徹底、住民福祉の向上、市民の皆さまからの意向の伝達、他の嘱託区との連絡協調など、様々な業務を通じて市政の発展に大きくご貢献をいただいてまいりました。
 しかしながら、このような重要な職務を担っていただいているにもかかわらず、市政運営の総責任者である市長との直接的な接点は、年に1回4月末に開催される嘱託員会議のみでありました。嘱託員の皆さまと腹を割って話し合う機会というものは非常に限られておりました。
 このため、9月29日の天童中部地区の市政懇談会を皮切りに、市内を6箇所に区分して開催していく予定であります。嘱託員の皆さまには、普段から地域で抱えている課題や市政に対する提言などの把握に十分努めていただき、市政懇談会に臨んでいただきたいと考えております。
 これからも、302名の嘱託員の皆さまには、お体には十分注意され、業務中においては、くれぐれも事故等に遭われないよう、市政運営にご協力を賜りますようお願い申し上げます。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704