ホーム > 市長の部屋 > 随想集 > 平成22年9月
市長の部屋
随想集
市長の部屋タイトル

随想集

平成22年9月


 先般、初めての定例記者会見に臨みました。市長である私自身が迅速で的確な市政情報の発信と提供を行うことにより、市内外に対して本市の施策や事業を広くPRするとともに、市政に対する理解と関心を高めていただき、より開かれた市政運営を推進することを目的に実施いたしました。
 今回の記者会見では、9月定例議会に提案する議案、今月から運行を開始いたしました予約制乗合タクシー「DOMOSU(ドモス)」、山口地区の「なでしこの里」の宅地分譲の状況などについての話題を提供させていただき、その内容について説明をさせていただきました。
 今後とも、市議会定例会前の年4回のほか、必要に応じて適宜実施させていただき、より開かれた市政となるよう努力していきたいと考えております。

 将来のアスリートとなる可能性を秘めた子どもたちが、身近なところでスポーツに親しみ、専門家や経験者から適切な助言やサポートを受けられるようにするため、ジュニア特別強化事業を展開しております。
 現在の小学生や中学生から、将来有望なアスリート候補を計画的に発掘し、育成・強化していくことで、仲間とのふれあいを通じて協調性を育み、豊かな人間形成を確立できるものと確信しております。
 具体的な取組みとして、将来有望なジュニア選手のモチベーション向上、競技団体や地区体育協会などと連携したジュニア育成・強化策、国内トップレベルの協議の観戦による競技意欲の向上、有望ジュニア選手発掘のしくみづくり、子どもたちが身近な地域でスポーツに親しむ機会の設定、コーチ、スタッフ等指導者のスキルアップのための研修など、“スポーツとの出会いを大切に”した取組みを展開していきたいと考えております。
 厳しい残暑が連日続いておりますが、時節がらご自愛くださいますようお願い申し上げます。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704